ファイナルメモリアルパックE1・E2・E3再録予想



どうもみなさんこんにちわ

さてさて、年末年始はデュエルマスターズの最新段がドンドン出てきますが、学生であれば臨時収入(お年玉)でなんとか乗り切れるでしょう!

ってことで今回はまだかなり詳細は不明なファイナルメモリアルパックについて個人的な意見をまとめていきます!

※あくまで参考程度にお読みください

まずはファイナルメモリアルパックの簡単な概要を見ていきましょう。


[ファイナルメモリアルパックE1・E2・E3]

2017年1月28日(土曜日)発売

価格:180円

1パック2枚入り、全74種類

1パックには必ず1枚ホイルカードが入っている


このパックには切札勝太の今までの切り札が採録されているそうです

そして先日判明したコロコロコミック1月号の付録かなり2枚!

さて、先日判明した付録ですらこの強さです…

いったいどんだけ豪華なパックになるのやら(´・ω・`)

そこで今回は再録されるであろうカードを少し予想していきましょう。

■勝利セット(勝利のガイアールカイザー等)

今でもかなり値段の高いカードで三枚とも揃えるとなると3500円ぐらいは覚悟することになるでしょう。

スーパデッキで再録されたのにも関わらず相変わらずのお値段ですね、、、

このカードが再録されると考えている人は少なくはなく、すでに再録されると踏んで手放している人もちらほら見えますね。

なんといっても現環境の革命チェンジや侵略に相性がよく、超次元にはほとんどの確率ではいっているのでかなり再録されることで喜ぶ人は多いはずですね

しかしファイナルメモリアルパックには1パック2枚しか入っていないということと、74種類もカードがあるということから3枚とも引き当てる確率は決して高くはないでしょう。

■勝利宣言鬼丸「覇」

このカードこそ切り札にふさわしいカードでしょう。

相性のよかった踏み倒しカードの殿堂入りやこのカード自体も殿堂して、全盛期に比べて弱体化はしたものの、やはりエクストラターンを得ることが出来る能力でスピードアタッカーという点はかなり強いです

もし今回の新殿堂メガマナロックドラゴンが殿堂入りすることになれば、ビマナタイプのデッキが息を吹き返すことになり、そこで採用されることもあり得るでしょう。

■不敗のダイハード・リュウセイ

欠点がほとんどなく、攻守ともに優れたカード

このカードが封入されているレイジvsゴッドでの封入率も低く、現時点で1枚で2500円ぐらいするカードです。

スペルサイクルカがデュエデミー賞で再録され、もしこのカードが再録となると、刃鬼デッキがかなり作りやすくなることでしょう。

ちなみにサイクリカはデュエデミー賞の再録で値段が1000円近くも下がりましたね。

■暴走龍 5000GT

このカードは現環境のメタカードとしてとても優秀である

超次元を利用したドロマーはこのカードが場に存在するだけで、かなり脅威であり、ドギラゴン剣からのアパッチのサイキッククリーチャーなども防げてしまう

自身のコストは12マナと重いもののコスト軽減付きのクリーチャーである。

更にはコスト踏み倒しをしても問題なく効果を発揮できる。

■雷獣ヴォルグサンダー

デュエデミー賞での覇王ブラックモナークの登場により、ザビミラを使用したループデッキが登場し、より一層人気が出てきましたね

相手のデッキを破壊していくという能力を持ち、相手デッキを削って勝つという珍しいタイプのデッキタイプ


以上が私が予想したファイナルメモリアルパックで再録されるであろうカードです

よければご参考にしてください。

それでは今日はこのへんでノシ