赤白ジョバンニデッキ 解説



ジョバンニデッキ

はい、どうも皆さんこんにちわ!

今回はGP3で大暴れしたこのジョバンニデッキを紹介していこうと思います。

いや~、GP3ではWINNERS勢14人が使用したという脅威のデッキでございます。。。

まず何をするのかといいますと、ランデスをしまくってからの相手のデッキのライブラリーアウトを狙うというデッキです。

勝ち方がとても特殊で、ロックされるととてもやる気がなくなります。

まさにこれこそ闇のデュエルというのではないだろうか・・・

さあ、次に具体的な回し方を紹介していきます。

まず、ドリルスコールでマナを破壊しつつ、クルトの気合釣りでデッキを回復します。そしてターン終了時にはジョバンニにより墓地から1コストの呪文を回収することにより、ドリルスコールやクルトの気合釣りを使いまわす。

こうすることにより、相手はマナが溜まらず、デッキのみ消費することになり、こちらはデッキを少しずつクルトの気合釣りで回復することになる。

ループタイプのデッキとしてはかなり早い段階で決めることができる。

さらにこのデッキには他にもかなり多くのサポートカードが入っている。



死亡遊戯

トップギア等のマナ軽減要員を焼くことが可能で、レッドゾーンデッキ等の3ターン目の動きを止めることができる。

ニンプウタイフーン

手札が事故った場合などに使用する。

制御の翼オリオティス

オリオティスジャッジ

この2枚のカードは踏み倒して出てきたカードたちを一掃してくれます。

現環境でかなり多く使用されている、革命チェンジや侵略などのメタカードとなります。

勇愛の天秤

赤のドローソースで仮に墓地に落としたカードが1マーどであれば、ジョバンニの効果で回収でき、レッドライダーズであればこのカードの発動条件を満たしてくれることとなる。

ロジックサークル

このカードをを、1ターン目に使用することでドリルスコールを確保することができる。

グローリーストーン

相手とのマナの差を埋めるカード。

クルトの気合釣り

このカードを使用することで、自分のライブラリーアウト防ぐ。

更には、オリオティスジャッジを使いまわすことも可能。

ライトゲート

ジョバンニの復活要員

他にもたくさんのサポートカードがよういされており、かなり凶悪なデッキとなっております。

そのため、最近ではジョバンニやキーパーツであるロジックサークル、ドリルスコールの殿堂が騒がれていますね。

それでは今日はこのへんでノシ