バラギアラギュウジン丸を解説!ギュウジン丸、CS環境入りへの道最終章~ラスボス達の華麗なる共演~

バラギアラギュウジン丸を解説!ギュウジン丸、CS環境入りへの道最終章~ラスボス達の華麗なる共演~

ギュウジン丸、CS環境入りへの道①~「特性を理解しよう」~
今回はギュウジン丸およびそのコンボカードである《イッツ・ショータイム》の特性を記載!環境デッキに耐えうるような構築を作成するにはまずは特性を理解しよう!
ギュウジン丸、CS環境入りへの道②~ショータイムを打つ蟹達~
「イッツショータイムは重い呪文」という概念を壊していく速攻型ギュウジン丸。このデッキにどれほどの強さがあるのか、クランヴィアの発売が待ち遠しい限りだ。

たびたび出てきたギュウジン丸デッキも、今回で一旦の終わりを告げる。

(また相性のいいカードが出てきたら話は別だが)

ここは温めておいたVV8とギガタックハイパートラップでギュウジン丸を出すデッキを……

と、思っていたのだが。

あるんだよなぁ……紹介記事が、他のサイト様に……(こちらも紹介してほしいという声があれば紹介しようと思う)

思わぬ形で八方塞がりになってしまったギュウジン丸デッキ最終回。さてどうしたものか……と思案しているうちに、このサイトで紹介していたあるコンボにたどり着いた。

【カード考察】バラギアラ君、ループするってよ~コンダマとミノガミはズッ友~
新しい無限マナブーストをご紹介!今回のコンボは達成難度が低く癖になりそうなものであると思う。バラギアラが運よく当たった方は試してみてはいかがだろうか。

バラギアラ。クリーチャーとマナが並ぶこのコンボ、意外と相性がいいのでは?

さっそくデッキ作成に取り掛かった。

その成果がこのデッキだ。

デッキ概要

バラギアラギュウジン丸

バラギアラギュウジン丸

採用カードを何種類かピックアップしていこうと思う。

フィニッシュ手段

このデッキでは、フィニッシュ手段は一つ。

轟破天九十九語でマナのクリーチャーをすべて出して軽減し、ギュウジン丸を1コストで召喚する。たったそれだけだ。

しかし、デッキリストを見て気づく方も多いと思うが、このデッキは「水のクリーチャーがほとんど入っていない」のである。

ギュウジン丸が軽減するために必要なのは「水のクリーチャー」であるため、ほとんど軽減ができないのである。コンボの関係上水のクリーチャーを採用することも難しい。ではどうやって水のクリーチャーを用意するのだろうか。

その答えがこのカードだ。

【革命類侵略目 パラスキング

【革命類侵略目 パラスキング】
自然文明 8コスト
ジュラシック・コマンド・ドラゴン/革命軍/侵略者
パワー14000

  • 進化-自分のクリーチャー1体の上に置く。
  • 侵略-コスト5以上のクリーチャー(自分のコスト5以上のクリーチャーが攻撃する時、自分の手札にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
  • T・ブレイカー
  • バトルゾーンにある自分のカードを、すべての文明のカードとして扱う。
  • 革命2―自分のシールドが2つ以下なら、自分のクリーチャーの召喚コストを5少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にならない。

このクリーチャーを使うことでバトルゾーンの自分クリーチャーがすべて水文明となるので、安心してギュウジン丸を召喚できるようになるのだ。

他カード採用理由

《ドンドン吸い込むナウ》

このカードはこのデッキ唯一の非クリーチャー水呪文である。このカードがない状態で轟破天九十九語を撃つ場合は相手を殴る前提となる。

《ジャンボ・ラパダイス》

初動で手札を大量に稼ぐ手段の一つとなる。このレシピではツインパクト・マップと散らして採用しているが、状況に応じて枚数を変えてみてもよいだろう。

その他のツインパクト呪文

色の調整役として各色を採用している。黒だけは採用枠がなかったので採用されてないが、自分の持っているカードによって採用するカードを調整してみるといいだろう。

まとめ

今回のデッキは初動が速く、様々なデッキの可能性となりえるだろう。

また、ギュウジン丸のデッキもまだまだ多数の可能性を秘めている。

いつか「ギュウジン丸」の文字がCSデッキ優勝者として並ぶように、これからも研鑽していこうと思う。

伝説の正体 ギュウジン丸

ギュウジン丸よ、永遠に……