「テック団の破壊GO!!」高騰理由考察【デュエルマスターズ】



「テック団の破壊GO!!」高騰理由考察

現在「テック団の破壊GO!!」が高騰してる。

お店での買取価格が異常なまでに上がっているのだ。

確かに、「テック団の破壊GO!!」は効果、文明共に強力なカードであり、「ドギラゴン剣」や「ハンデス」系統のデッキにも採用されることが多い。

しかし、全盛期の「テック団の破壊GO!!」に比べると採用されているデッキが限られているように感じるがなぜ今になって買取価格が上昇したのだろうか?



高騰理由考察

最初に考えられるのは、お店近辺でおこなわれている公認大会やCSでの採用率が上がり、需要に対しての供給の不足からお店側が他のお店よりも数を集めようとした時に価格競争が起きた結果、どちらも価格の釣り上げがやめるにやめられなくなってしまったというのが考えられる。

次に考えられるのは、「テック団の破壊GO!!」を仕入れるたびに仕入れたところからカードが売れていったので、買取価格を上げて「テック団の破壊GO!!」の売値を高くして売っても、売れると店側が考えたということである。

単純に「ドロマーロージアダンテ」という「サッヴァーク」によって強化され、結果使用者が増え、デッキに4枚積みが当たり前になっているので、そこで「テック団の破壊GO!!」が欲しいという人が増えたと考えるのが妥当かもしれない。

4枚以上持っているか、近くに1000円以上の買取をしているお店があれば、今のうちに売ってしまっていいだろう。メルカリなどのサイトでも1枚あたり700円以上で取引されているのでそちらを利用してもいいかもしれない。