デュエマの裁定、総合ルールの更新!!!



デュエマの裁定、総合ルールの更新!!!

デュエルマスターズプレイヤーの皆さんこんにちわ!

最近やたらと多い裁定変更。。。

もう覚えるのが大変だよ・・・・

そしてついに総合ルールが更新された!

これでやっと少しは落ち着くかな(‘ω’)

そして公式サイトにもややこしい裁定の問題等が画像付きで上がっていた。

その中でも1番今回驚いたもの紹介!!



デッドブラッキオとバイケン

もし最後のシールドからバイケンがきて、ストライクバックのためバイケンを墓地に送った場合はバイケンの効果は発動するのか?

結果から言うとバイケンの効果は発動する。

それではその過程を見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

■相手ターン中手札から捨てられる時、墓地に行く代わりに場に出る。

【スポンサーリンク】

■マナに5色あったらストライクバック

・まずシールドがブレイクされる

この時点でシールドトリガー、ストライクバックの宣言をする

・シールドのカードを手札に加える前に墓地

この時手札から墓地に置かれたわけではない

・バイケンの効果は手札から捨てられる時

つまりこの原則どうりの動きであればバイケンの効果は発動しない

ここでこの記載を見てほしい

■カードを捨てるとは、それを手札から墓地に置くこと。

(ストライクバックを使用する時は、手札に加える前のアクションだが、捨てる動作と同じこと)

つまりストライクバックを使用した場合は手札から捨てた扱いと同様となる!

以上のことからバイケンに効果が発動する。

ってことで今回はデュエマの裁定に関する記事でした。

それではご視聴ありがとうございました(/・ω・)/