【カード考察】新カードタイプの『オレガ・オーラ』が登場!!どうやって使うの?

【カード考察】新カードタイプの『オレガ・オーラ』が登場!!どうやって使うの?

デュエルマスターズ が新環境に移行し、超GRゾーンとGR召喚が増えたのと同時に新しいカードタイプ登場します。

その新カードタイプというのが『オレガ・オーラ』。D2フィールドが登場した時のように全く新しい使い方をするので今回はこの『オレガ・オーラ』を紹介しましょう。

『オレガ・オーラ』

『オレガ・オーラ』とは

ア・ストラ・ゼーレ

イメージとしては、コストを支払い直さなくていい”クロスギア”+”超次元呪文”。

『オレガ・オーラ』を使った時にGR召喚を行い、そのGRクリーチャーの上部分に横向きにしてつけるか、バトルゾーンに存在するGRクリーチャーの上部分につけることができる。

1体のGRクリーチャーの上部分に何枚でもつけることができるのが特徴で、ついてる『オレガ・オーラ』の能力を全て使えます。

今までのクロスギアと違って腐らないのがいいですね。

『オレガ・オーラ』について

『オレガ・オーラ』はつけたGRクリーチャーがバトルゾーンを離れたら同じゾーンに行きます。

ここでGRクリーチャーは超GRゾーンの山札の一番下に行くから『オレガ・オーラ』も超GRゾーンに行くの?と思う人もいるので解説すると

カードに書いてあるのをしっかりと読むと”そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたらこれも同じゾーンに行き、その後そのGRクリーチャーは超GRゾーンの一番下に戻る”と書いてあります。

つまり、『オレガ・オーラ』をつけたGRクリーチャーが墓地に行くと『オレガ・オーラ』も墓地に、手札に行くと『オレガ・オーラ』は手札にいくということがわかりますね。

『オレガ・オーラ』の能力を見てみるとGR召喚を使ってる特性上どうしてもランダムになってしまうので、そこのランダム性や強いGRクリーチャーが出るかが今後環境で使われるかに関わりそうです。

最後に

これから一年間強化され続けるであろう『オレガ・オーラ』。D2フィールドやツインパクトのように今のデュエマを変えるかどうかに期待が高まります。

装備系のカードはクロスギアやドラグハートウェポンが好きな人にとっては堪らなそうなので、ぜひ今から復帰するという人には使ってもらいたいです。