「レレディ・バ・グーバ/ツインパクトマップ」紹介!初のクリーチャー側にSトリガー!

「レレディ・バ・グーバ/ツインパクトマップ」紹介!初のクリーチャー側にSトリガー!

今週発売のツインヒーローデッキに収録されるカードの「レレディ・バ・グーバ/ツインパクトマップ」が公開されたので紹介していこう。

「レレディ・バ・グーバ/ツインパクトマップ」とは

※反応まとめ記事は画像をタップ

レレディ・バ・グーバ/ツインパクト・マップ

【レレディ・バ・グーバ】
自然文明 7コスト
グランセクト
パワー9000

  • S・トリガー
  • このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
  • このクリーチャーは攻撃できない。

【ツインパクト・マップ】

自然文明 1コスト

  • 自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からツインパクトカードを1枚、自分の手札に加える。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

初のクリーチャー側にSトリガーが付いているツインパクトカードである。

Sトリガーとしての性能はバトルするだけなので、あまり強いSトリガーとは言えないが、「卍デスザーク卍」や「轟轟轟ブランド」などのパワー9000ラインと相打ちを撮れるのは評価できる。

呪文側は、山札から3枚みてツインパクトカードを加える効果となっている。

「トレジャーマップ」などから比べたら3、枚というのはみれる枚数として決して多くはないが、ツインパクトカードであれば文明関係なく手札に加えられるというのが強みである。

下側がかなり汎用性の高く、使いやすいカードに加えてクリーチャー側のトリガーで除去までできると考えれば、カード1枚でみたときにかなり使いやすいカードになっていると思う。

最後に

ツインヒーローデッキの発売が迫って、カードがドンドン公開されているので、楽しみだ。

エリア代表決定戦では、九州エリアから先の大会ではツインヒーローデッキのカードも使えるようになるので、環境がどう変わるかも楽しみである。

【記事の作成者】

https://twitter.com/inayadexyuema

【収録カード一覧】超誕!! ツインヒーローデッキ80 (自然大暴走 VS 卍獄の虚無月)(超機兵 VS 聖剣神話†)
超誕!! ツインヒーローデッキ80 (自然大暴走 VS 卍獄の虚無月)(超機兵 VS 聖剣神話†)の収録カードを随時更新!2018年11月10日発売の超誕!! ツインヒーローデッキ80の収録カードを見逃すな!