「Q・Q・QX/終葬 5.S.D.」の持つ新能力”5.S.D”とは!?新能力”5.S.D”を考察!

「Q・Q・QX/終葬 5.S.D.」の持つ新能力”5.S.D”とは!?新能力”5.S.D”を考察!

コロコロコミック9月号で双極篇3弾+ギラギラ+煌世主と終葬のQX!!に収録されるマスターレアの「Q・Q・QX/終葬 5.S.D.」が公開されたので、今回はこのカードを紹介していこう。

「Q・Q・QX/終葬 5.S.D.」とは

S.Q.QX/5.S.D

S.Q.QX/5.S.D

【Q・Q・QX】

自然文明 4コスト
グラセント
パワー4000

  • 5.S.D:このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドのカードを手札に加えるかわりに、自身の山札の上から4枚目の位置に、横向きに刺す。
  • 相手は、自身の山札の横向きのカードを手札に加えた時、ゲーム負ける。
  • 相手は自身の山札を見たり。順番を入れ替えたりできない。
  • このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自身の山札をシャッフルする。

【終葬 5.S.D.】

自然文明 8コスト

  • 相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそれを、自身の山札の上から4枚目の位置に、横向きに刺す。
  • このカードをバトルゾーンに出す。

呪文側が相手のクリーチャー1体を山札の4番目に横向きで刺し、このカードをバトルゾーンに出すという効果を持つ。

このカードのクリーチャー側が効果が多くてとてもややこしい。

このクリーチャーは相手が横向きのカードを手札に加えたときに強制的に負けさせる特殊な効果を持つ。さらに常在効果で、山札を見たり、順番を入れ替えることができなくなり、場を離れた時に相手の山札をシャッフルする効果も持っている。

新能力”5.S.D”

このカードは新しい能力である”5.S.D”を持っている。”5.S.D”とは、ブレイクするシールドを手札に加える代わりに山札の上から4番目に横向きにして刺すという能力である。

「ボルメテウスホワイトドラゴン」などのようにシールドが手札に加わらないのでSトリガーを封じることができるのが魅力的だ。

「Q・Q・QX/終葬 5.S.D.」について

クリーチャー側が効果が山盛りでかなりややこしいクリーチャーだと思う。ただ、それぞれの効果を見たときに、4コストでサーチと山札入れ替えを封じ、場合によっては相手の山札をシャッフルでき、「ボルメテウスホワイトドラゴン」のようなブレイク能力を持っていると考えれば、ただただ強いクリーチャーである。さらに実質EXWINもできるのだから結構4コストとしては色々とおかしいクリーチャーだ。

呪文やクリーチャーの能力による耐性を持っていないのが唯一の救だろう。

「Q・Q・QX/終葬 5.S.D.」をEXLOSEに特化させるのか、それともブレイク枚数を増やすなどしてアタッカーとして利用するのか、それかサーチ等を封じる手段として使うのかで、構築やデッキ内容が大きく変わってきそうなところが面白そうだ。

最後に

「Q・Q・QX/終葬 5.S.D.」はまたデュエマの環境を大きく変える可能性があるカードだと思われる。

普能力がてんこ盛りで汎用性もありそうなので、登場してからどのように運営されていくかが楽しみである。