VR以上のレアカードの収集しておきたいカードをご紹介!逆襲のギャラクシー卍・獄・殺!

VR以上のレアカードの収集しておきたいカードをご紹介!逆襲のギャラクシー卍・獄・殺!

前回はVRのおすすめカードを紹介した。今回は引き続きVR以上のレアカードから集めておいた方がいいおすすめカードを紹介しよう。

収集しておくべきカード

No.1 卍月ガリュ・ザーク卍/卍・獄・殺

卍月 ガ・リュザーク 卍/卍・獄・殺

新弾の目玉であるマスターレアは2種類とも性能が高く集めておくことをおすすめできるカードとなっている。

1枚目は「卍デスザーク卍」に続く2枚目のマスタードルスザクのカードで、各ターンの終了時に場と墓地の魔道具を6枚使用して召喚できる絶・無月の門を持つ。

この無月の門が各ターンの終了時に出せるのが非常に強く、破壊効果が効かなくなる。また、バトルゾーンに存在して入れば、相手のターンのはじめに3枚しかマナがアンタップしないという効果を発揮するのも強い。

このカードはツインパクトで呪文側も強力な効果を持っている。

お互いの墓地に13枚カードがあればトリガーを得るというもので、メインの効果が全てのクリーチャーを破壊するという「アポカリプスデイ」を内蔵している。唱えた後は墓地からクリーチャーとして使いまわせる点が評価できる。

No.2 轟轟轟ブランド

轟轟轟ブランド

手札がこのカード1枚だけなら0コストで召喚できるという条件のゆるさから、すでに専用デッキだけでなく現在の墓地ソースのような手札をガンガン消費するデッキならなんでも採用されている。

火文明が入っていなくてもこのカードを4枚だけ入れて火力をあげるデッキというのも存在しており、かなり汎用性の高いカードの1枚になった。

これからも色々な使い方が模索されるであるから集めておこう。

No.3 龍装鬼オブザ08号/終焉の開闢

龍装鬼 オブザ08号/終焉の開闢

今弾のトップレアと言ってもいいほど1枚あたりの値段が高騰しているカードである。

「ガヨウ神」のようにデッキに4枚必須のカードでSRということから集めにくい。いまの墓地ソースを組むなら集めたいカードなので頑張って狙うといいだろう。

No.4 龍装の調べ初不/ホーリースパーク

龍装の調べ 初不/ホーリースパーク

ホーリースパークという相手のクリーチャー全てをタップさせる呪文を内蔵しながら自身の登場時と「スパーク」と名のつく呪文を唱えるだけで相手のタップしているクリーチャーをフリーズと同じような状況にさせる効果を持っていることから今回の昔のトリガー呪文再録系の中で最も強い。

天門やダンテなど光文明がメインのデッキなら基本的に相性が良いので使ってみることをおすすめする。

No.5 ビックリーノ

ビックリーノ

今弾で最もおすすめしたいSRの1枚である。相手のバトルゾーンにクリーチャーがなく墓地にこのカードがあるだけでターンの終了時に出せる条件のゆるさ。

そして「パラスキング」や闇文明の革命チェンジと侵略との相性がいいことから様々な用途ができることが非常に強いので、安い今購入して色々なデッキを考案して見て欲しい。

最後に

今回の双極篇2弾逆襲のギャラクシー卍・獄・殺はVR以上のカードが単純に強いカードから汎用性のあるもの今までに無いような面白い効果を持つカードが揃っていてな何が当たっても満足のいく拡張パックであると思った。

しかし、その反面ノーマルのカードパワーが低かったのが残念ではあった。次の弾も昔のカードをツインパクト化してくれそうなので楽しみである。