GP5thのCS プロモカード相場調査を公開![デュエルマスターズ]

GP5thのCS プロモカード相場調査を公開!

今回は 現在のCSプロモカードの相場とそのカード自体について紹介していこう。

プロモカード一覧

参加賞

戦慄のプレリュード

「戦慄のプレリュード」

まずは、公認サポートのCSに参加するだけで入手できるカードの「戦慄のプレリュード」を紹介しよう。

だいたいCSプロモだと1枚250円以下で購入することができる。

これは、前回のCS参加賞であった「フェアリーライフ」やそれ以前の「特攻人形ジェニー」に比べてかなり安く手に入ることがわかる。

その理由は、無色クリーチャーのコストが5下がるという効果なので、使い所が限定されているからである。

今だと2ブロック構築の白零サッヴァークに4枚確定で採用されるのと、ジョラゴンジョーカーズに採用されるかどうかということがあり、他のCSプロモと比べて採用しにくいのであまり高くはなっていない。

これがもし、クロニクルレガシーデッキゼニス頂神殿を使ったデッキが殿堂構築で流行り、それに「戦慄のプレリュード」が採用されるなら値段は上がるだろう。

ベスト8賞

Dの博才サイバーダイスベガス

「Dの博才サイバーダイスベガス」

ベスト8に入賞することでもらえるカードは「Dの博才サイバーダイスベガス」である。

現在は約8000円前後で取引されているのだが、CSプロモがGP5thのカードに変わってすぐは1万円を超えるぐらいの値段で取引されていた。

「超次元ガロウズホール」の殿堂に伴うクローシス剣と青黒ハンデスの弱体化から値段が激減するかと思われたが、現在も青黒ハンデスやアナカラーシャコガイルが活躍しているので、あまり値段が落ちなかった。

優勝賞

ボルシャックドギラゴン

「ボルシャックドギラゴン」

現在優勝することでもらえるカードは、「ボルシャックドギラゴン」である。

価格が3万円前後で最近のCSプロモと価格はあまり変わらない。

プロモ配布当時は、「ボルシャックドギラゴン」を使うようなデッキがなく、「Dの博才サイバーダイスベガス」の方がプレイするなら価値があるのではないかと思われていたほどだ。

しかし、現在では新型の赤緑モルネクや「龍装チュリス」と「龍装者バルチュリス」の登場による赤黒ドルガン剣が増加したことによって以前よりもCSプロモの価値が上がった。

番外編

異端流しオニカマス

2ブロック構築限定ベスト8賞

「異端流しオニカマス」

現在2ブロック構築のCSではベスト8になると「Dの博才サイバーダイスベガス」のCSプロモと合わせて「異端流しオニカマス」のCSプロモが追加で貰うことができる。

価格が約2万円と優勝プロモにかなり近い値段で取引されている。

現在環境上位の赤青バスターやクローシス墓地ソースなど水文明を使うなら採用されるケースの多いカードで、そのスペックからもあの値段は妥当なものだろう。

このカードの値段が落ちるとしたら、「異端流しオニカマス」が使い物にならなくなるようなカードやデッキが登場する時だろう。まあ今の環境を考えたらそうなる可能性は低そうだ。

最後に

現在のCSプロモの上位賞は環境でも使える感じなので、かなり参加する価値が高い大会になっている。

次にCSプロモも参加するだけで「Dの牢閣メメント守神宮」がもらえたりベスト8賞に「終末の時計ザクロック」が来るので、次のCSプロモにも期待が高まる。