スタートデッキの魅力をご紹介![デュエルマスターズ]

スタートデッキの魅力をご紹介!

ついに発売したジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキとオウ禍武斗・マッハ炸裂・スタートデッキ。

今回は2つのデッキの内、ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキの魅力を簡単に説明しよう。

ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキ,オウ禍武斗・マッハ炸裂・スタートデッキ

魅力その1 デッキ内容

ガンバトラーG

これからデュエルマスターズを始める初心者の方でもわかりやすいデッキの構築内容

構築済みなので、デッキ内容のバランスがいいのはもちろんのことで、デッキのコンセプトがジョーカーズを横に並べて殴るというわかりやすさからとりあえず1つ買えば戦える強さを持っている。

特にデッキに収録されているカード同士のシナジーがかなり良くて、切り札である「ガンバトラーG7」を出すためにバトルゾーンのジョーカーズの数を増やしやすくする効果を持ったクリーチャーである「シャダンQ」や「ビックラボックス」というカードが3~4枚収録されている。

初心者の方がこのデッキを使うことで、新しいカードであるツインパクトに触れることができて、ある程度能力を理解できるようになるというのも初めてデュエルマスターズ をする人にとってはかなりありがたい。

デュエルをする中でマナの文明を気にしなくて良いというのもこのデッキの特徴である。

魅力その2 再録カード

二ヤリ―ゲット

今までデュエルマスターズ をやってた人にもありがたい一戦級のカードの収録

まず、特筆すべきは「ゼロの裏技ニヤリーゲット」の再録だろう。

今まではゴールデンベストの出にくい枠や雑誌限定など結構集めにくかったが、このデッキを買うだけでとりあえず1枚付いてくる。

個人的には2枚にして2つデッキを買って4枚集まるか1つデッキを買って2枚シングルで買うなどで集めることができるようにして欲しかった。

その他には、ジョーカーズのデッキを作る上で欠かすことのできない「ヤッタレマン」や「パーリ騎士」、「ジョジョジョ・ジョーカーズ」がしっかりと収録されていることと、集めにくかった「ハクションマスク」が収録されているのはかなりやってる人からすれば嬉しいはずだ。

そして、双極編1弾の「ジョットガンジョラゴン」ジョラゴンと相性の良さそうな「ジョバー・ト・デルーノ」がとりあえず集めて置くことができる。

魅力その3 お手頃な価格

スタートデッキ
➡収録カード一覧はこちら

スタートデッキ

➡収録カード一覧はこちら

いつものスタートデッキよろしく価格は店舗で買えば千円、駿河屋で買えば約800円と今回の収録内容を考えたら今までのスタートデッキと同じ値段で買えてしまうというのはかなりすごいことだと思う。これが他社だったらカードパワー上げたから1500円くらいでもいいよね、となっていたに違いない。

自分は2つ買って4枚収録されていないカードを集めて切り札の「ガンバトラーG7」を4枚持っておくことをオススメする。

最後に

今回のスタートデッキの新規枠が多種多様でGゼロやタダだしといった唯一性を持っているので再録されるかわからない。今1つは買っておいて損はないと思う。

ジョーカーズに触れたことないという人にもオススメできる内容になっているのでぜひ購入してもらいた