ゲイルヴェスパーが高騰中!迷ったら購入すべき[デュエルマスターズ]

ゲイルヴェスパーが高騰中!迷ったら購入すべき

現在の価格

今回は最近高騰しつつある、天風のゲイル・ヴェスパーについて触れていこう。

現在の価格は

メリカリ相場で1333以上で、1666円で購入されているのも見かけられた。

ゲイルヴェスパーは登場してすぐの頃はあまり注目されておらず、地雷デッキ扱いであったため値段も500円あれば買える程度だった記憶がある。

ゲイルヴェスパー

高騰理由

何故ここまで高騰したのか。

それは新パックが発売されるたびに強化されているため、徐々にデッキパワーを上げていき、結果的にはCSで上位を取れるほどのデッキにまで上り詰めたためだろう。

特に、ジーク・ナハトファルターやデデカブラ、ボント・プラントボ等の追加が大きいだろう。

そのため、ジーク・ナハトファルターも発売日から常に高い値段を保っている。

また、研究が進められることでデッキがどんどん洗練されていっているのも影響しているだろう。

最初期の頃はVANやモアイで制圧して鬼羅丸を絡めてフィニッシュを狙っていたが、最近は青を入れシャコガイルでEXウィンを狙う構築になっている。

今後の相場予想だが、環境を制圧しているドギラゴンバスターに対して強いことなどが影響し、値段の下降はよっぽどの事が無い限り考えられないだろう。

むしろ、今後注目されていくタイプのデッキに分類されると思ってもらった方がいいだろう。

ゲイルヴェスパー関連で言うと、先程触れたジークナハトファルターの他に、デスマッチビートルや水上第九院シャコガイルなども現在高い値段で取引されている。

どのカードも強力であり、今後値段の下降は考えられないため、ゲイルヴェスパーを組もうと思っている方は悩むより先に買ってしまった方がいいだろう。

ゲイルヴェスパーデッキが大幅強化、要点解説[デュエルマスターズ]
新弾の登場によりゲイルヴェスパーデッキが大幅に強化された。今回は強化された理由である新カード達を解説。