低予算ジョーカーズデッキをご紹介[デュエルマスターズ]

低予算ジョーカーズデッキをご紹介

ジョーカーズデッキ紹介

今回は、手頃な価格で制作できる上に店舗で開かれているデュエマフェス等で優勝を目指せるデッキを紹介していこうと思う。

まず、今回紹介するデッキはジョーカーズと呼ばれる新主人公である切札ジョーくんが使っているデッキに分類される。

サンプルレシピはこれだ。

ジョーカーズデッキ

ジョーカーズデッキ

手に入りやすく安いのに強いカード、所謂コストパフォーマンスに優れているカードが多いのがジョーカーズの特徴なのでそれを最大限活かせるようにした。

今まで値段が高かったゼロの裏技ニヤリー・ゲットも再録やプロモカード化によってショップ価格でも200円ほどに落ち着いたためかなり組みやすさが上がった。

また、破界秘伝ナッシング・ゼロが殿堂入りしてしまうため今回は不採用とし、超特Qダンガンオーをメインに据えた速攻デッキにした。

デッキ解説

使い方としては序盤はヤッタレマンのコスト軽減を利用し盤面にたくさんクリーチャーを並べ、ニヤリーゲットやヘルコプ太の大量ドローで減った手札を補充していく。

そうしてダンガンオーやゴールデンザジョニーを手札に呼び込み一気に相手のシールドをブレイクしていく。

ナッシングゼロの殿堂により、ゴールデンザジョニーは相対的に弱体化したがアタックする時に相手の場にあるカードを1枚相手のデッキの一番下に送る効果は今も尚非常に強力な効果なため2枚採用している。

基本的なデッキの回し方

初心者の方向けに基本的なプレイをいくつか紹介しよう。

まず、ヤッタレマンを引けなかった場合はチョコっとハウスを召喚して、次のターン3コストを召喚したあとチョコっとハウスで攻撃しよう。

これにより、召喚コスト軽減がなくともヘルコプ太に繋がったり、1ターン早くダンガンオーに繋げることが出来る。

ヘルコプ太はこのデッキの貴重なドローソースだが、2,3枚ドロー出来るときにドローしてしまう方が強いことも多いため、たくさんドローしたい気持ちはわかるが、相手から自分のクリーチャーが破壊されてしまう前に安全に出せる時に出した方がいいだろう。

ヤッタレマンがバトルゾーンに2体いる場合はパーリ騎士は墓地にカードがある分だけ出していいだろう。

1マナ払って1マナを生み出してくれるためマナを損せずにクリーチャーを展開出来るからだ。

■入れ替え候補カード

お金に余裕がある方は少し値が張るが、新弾のベリーレアであるジョジョジョ・マキシマムを採用すると更に強力なデッキになるだろう。

入れ替え候補はゴールデンザジョニー、バイナラドア、チョコッとハウス(1,2枚削る程度)辺りだろう。

ジョット・ガン・ジョラゴンjoeも新弾のカードだが非常に優秀なフィニッシャー兼ドローソースとなってくれるため、余裕があれば採用したい。

ジョジョジョ・マキシマム高騰理由考察[デュエルマスターズ]
ジョジョジョマキシマムの高騰理由を解説。現在の相場は約500円程度。なぜこのカードが高騰したのか?その原因は現環境にもある。

■最後に

ジョーカーズは今後も強化されると予想されるため、初心者の方は優先的に組むといいだろう。

ジョラゴン採用オールデリートデッキレシピを紹介【デュエルマスターズ】
ジョット・ガン・ジョラゴンjoeを使ったデッキ案をご紹介このデッキレシピを見て是非皆様もジョラゴンデッキを作成する際の参考していただければと思います。