公認大会優勝!ブライゼシュートのデッキレシピを紹介!【デュエルマスターズ】



公認大会優勝!ブライゼシュートのデッキレシピを紹介!

■大会概要

公認大会

■戦積

1:白緑プチョヘンザビート ○○

2:ニコル4積みデアリモルネク ○○

3:白緑メタリカ ×○○

4:赤緑モルネク ○○

結果優勝

■デッキレシピ

製作者:オンドゥル@マビノギデュエリスト&DMP

~インタビュー~

今回組んだブライゼシュートは星龍の記憶を入れたことにより、大型ドラゴンを盾からも出せるようになりトリガー呪文がめくれず負けるリスクを減らすことができるようになりました。

このデッキは星龍の記憶と光マナを生み出すカードを引けるかどうかの勝負でもありました。

何もない盤面から一気に大型ドラゴンを出して埋め尽くして相手は驚く人も多く、自分も程よく楽しむことができました。

防御カードが多めかつ、豪快に切り札を並べて勝ちたい人におすすめのデッキです。

■デッキの動き

理想的な動きとしては、3ターン目にハイエイタス・デパーチャで加速、4ターン目に星龍の記憶、5ターン目にブライゼナーガを出すのが最速である。

序盤はコクーンシャガバナン等でマナから出すための自然持ちのドラゴンをマナに埋める。

サイゾウミストも光マナを生み出す要員として序盤はマナに埋めておくのが良い。

ビートダウン相手にもトリガーが豊富なのでスーパーシールドトリガーで踏み倒しを狙うことが可能。

攻撃せず早期のターンでループで勝つデッキ相手には星龍の記憶を無理に引くまで待とうとせず、ブライゼナーガ出してトリガー呪文が来ることを祈ります。



■カード解説

【爆殺!!覇悪怒楽苦】

【コクーンシャガバナン】

【コクーンマニューバ】

4積み確定。

ここからスーパーシールドトリガー能力でマナやデッキから大型ドラゴンを踏み倒します。

【星龍の記憶×4】

このデッキのコンセプトとなる札。

これで盾のドラゴンもシールドトリガーとなります。

ただし、ブライゼナーガの効果で星龍を打っても、一緒に捲ったSTでないカードを使えるわけではないので注意が必要。

【黒神龍 ブライゼナーガ】

デッキの核であり、4積み確定。

これでシールドトリガーを大量に発動できるため1ターンで大型ドラゴンを並べられる。

なるべく星龍の記憶を撃った次のターンに出すことを意識する。

【「覇道」の頂 シュラベートーベン】

マナからドラゴンを召喚できる上、自分のドラゴンをSAにできる優秀なカード。

ガラムダをすぐ攻撃可能とすることができる。

星龍の記憶からブライゼナーガで出せば召喚扱いになるため、大量マナ加速も狙える。

【怒流牙 サイゾウミスト】

非常に強力な防御札。

追加した盾からスーパーシールドトリガー付き呪文がめくれて大逆転劇を生むこともある。

序盤は使わないのでマナに置こう。

光マナを生み出すことができる。

■有利不利対面

【有利対面】

モルネク

基本的に踏み倒しを制限してくるカードがあまり入ってないので容易にカウンターを狙うことが可能

モーツァルトを出せば有利になる

【不利対面】

猿ループ

早い段階でループされるデッキには不利。

星龍の記憶が引けなくてもブライゼナーガを出すことが可能となれば積極的に出しに行く。