ゴールデンベストの収録内容でこれからの環境に影響を及ぼすであろうカードを紹介!【デュエルマスターズ】



じゃすみんさん執筆

ゴールデンベストの収録内容でこれからの環境に影響を及ぼすであろうカードを紹介!

【無双と竜機の伝説】

かの悪名高い初代ボルバルザークのリメイク版です。

クリーチャーから呪文になり、ドラゴンシナジーもなくなったため、大丈夫と判断されたのでしょうか…?

たった7コスでエクストラターンを得られるこのカード。

誰が見てもわかりやすい強さです。

専用デッキの構築も考えられますが6000ラインの破壊効果と追加ターン中に唱えられないデメリットが絶妙に調整されていて、バランスを保てるはずでしたが…

現在CSで環境トップの赤緑モルトNEXTをさらに強化させてしまうカードとなってしまいました。

元々、モルトNEXTというデッキはビート〜コントロール系のデッキには優秀なマブーストと展開力で圧倒的な強さを誇っていましたが、速攻などの自分がマナブーストを完了する前に攻め込まれるデッキや、終末の時計クロックや閃光の守護者ホーリーのような強力なシールドトリガーを採用するデッキに対して少し弱いということで絶妙なバランスを保っていたはずでした…

しかしこのカードが発売されたことにより状況は一変…

モルトNEXTからバトライ閣を設置してターンを返し、返ってきたターンで「無双と竜機の伝説」を打ってモルトNEXTで攻撃したら次々とバトライ閣から繰り出されるドラゴンの攻撃を防ぎ切ることのできるデッキは多くはないでしょう…

【ドラグシュート・チャージャー】

こちら幻想妖精カチュアのリメイク版。

こちらも発売前はグレンモルト王との相性が良さそうと思われていましたが、いざ蓋を開けてみるとやっぱり赤緑モルトNEXTの強化カードでした。

スクチェンモルネク閣の強力さは皆さんご存知かと思いますが、このカードはそれを1枚でやってのけてしまう…

またコスト制限がないため、レジェンドドギラゴンを捲ってそのままバトルで擬似エクストラターンのような動きも…

また、通常、モルトNEXTではドラゴンを展開するたびにドルマゲドンの封印を剥がさねばならないのですが、こちらのカードは召喚ではなく、バトルゾーンに出すのため、封印を剥がすことなくドラゴンを出せるカードです。

封印を剥がすタイミングをずらして、相手にとって最も痛いタイミングで禁断爆発して

大逆転も!!

見た目以上に器用なカードといえます。

【アクアン・メルカトール】

デュエルマスターズの黎明期を支え、アクアンブルーのエンジンとして活躍したアクアンのリメイク版。

こちらは上記の2枚とは打って変わってテクニカルなカード。

山札の上から4枚表向きにして光、闇、火、自然のカードを1枚ずつ手札に加える能力をもつカード。

使いようによって本家を超えるアドバンテージを得られるかも…

選ばなかったカードは墓地へ送られるため墓地利用するデッキとも相性がいいですが山札を4枚表向きにした時に音精ラフルル、闇、火、自然とめくれた時にラフルルを水として選んで墓地に送るというようなことはできないため要注意…(この場合は4枚とも手札に加えなければなりません)

どんなデッキにも入る訳ではありませんが、使い方次第で輝くお洒落なカードですね。



【ゴールデン・ザ・ジョニー】

ついに出ました。ジョーカーズの呪文メタ兼フィニッシャークリーチャー。

アリゾナヘッドショットに2コス追加で7000Wブレイカー&呪文メタがついたと考えるとその強さがわかるんじゃないでしょうか。

洗脳センノーや消王ケシカスなど、クリーチャーに対しては非常に優秀なメタクリーチャーが豊富なジョーカーズでしたが、ついに出てしまいました…呪文メタ。

しかも、攻撃時に相手のバトルゾーンにある「カード」を1枚選んで山札の下に置く効果つき…

そうです、あの「Dの博才 サイバーダイスベガス」を除去できる能力もち。

ジョーカーズは発売から環境トップのデッキと渡りあってきましたが、いかんせん呪文

メタがないために、呪文のSTやサイバーダイスベガスに苦しめられてきました

しかし!もうそんな心配は無用。

サイバーダイスベガスは攻撃時効果で山札の下で呪文のSTも1枚しか使えない…消王ケシカスとあわせれば擬似単騎ラフルルですね!(1枚は呪文のST使われてしまいますが…)

また、2枚目以降の呪文は「使用宣言」すらできないため、たとえWブレイカーでテック団の破壊Goを2枚踏んで、1枚目でゴールデン・ザ・ジョニー破壊、2枚目で5コス以下バウンスという風に使うことはできないのです!!

これを応用してゴールデン・ザ・ジョニーの攻撃時にナッシングゼロをアタックチャンスで合わせると、シールドを5枚ブレイクしつつ呪文トリガーが何枚あろうと1枚しか使わせないという恐ろしいことができてしまうのです。

環境デッキがジョーカーズ一色になってしまう日もそう遠くはないかもしれません…

【新・天命王 ネオエンド】

最初見た時おもいました。

えっなんでこのカード、ブロッカーついてるの??

そうです。ヘヴンズゲートで出てしまいます。

ヘヴンヘヴンでも出てしまいます。

しかも強力なアタックトリガーと除去耐性もちのパワー14500です。

自身だけでなく、味方のドラゴンにまでアタックトリガーと除去耐性をつけてしまうという大盤振る舞い。

場持ちが良い上に強力なアタックトリガー持ちというのは非常に凶悪ですね。

先日行われたGP5thで優勝を収めた青白ロージアミラダンテに採用しても面白そうです。

パワーが14500あるため、ロージアミラダンテが苦手とする伝説のレジェンドドギラゴンをバトルで破壊できるのも高評価ですね。

いかがでしたでしょうか?

発売直後は品薄状態でなかなか手に入りにくかったゴールデンベストですが現在はamazonや駿河屋で1BOX5000円程度(2017/10/28時点)で買えるようです。

紹介したカード以外にもたくさんの強力なカードが収録されているので、まだ購入されていない方はぜひこの機会に購入してみてはいかがでしょうか??