第10回YDM杯ベスト3!!アナカラーデッゾのデッキレシピを公開!【デュエルマスターズ】



アナカラーデッゾのデッキレシピを紹介!

デュエルマスターズプレイヤーのみんな!

こんにちわ(/・ω・)/

今回は、アナカラーデッドゾーンの紹介をしていきたいと思います!

■大会概要

第10回YDM杯

■戦積

【予選】

1回戦 青白サザン 先○

2回戦 赤黒緑カウンターネクスト 先○

3回戦 悠久チェンジ 後 ○

4回戦 青白ロージアダンテ 先 ○

5回戦 赤黒ドルマゲドン 先 ×

【本戦】

1回戦 赤黒緑カウンターネクスト 先 ○

2回戦 猿ループ 先 ×

3位決定戦 青白サザン ○×○

結果3位!

■デッキレシピ

製作者:yasusun 様

~インタビュー~

3ヶ月ほど前から握り始めたデッキタイプなのですが、プレイングが非常に難しく、些細なプレイミスひとつ、ちょっとした相手の上振れひとつで負けまで繋がってしまう繊細なデッキです。

反面、非常に対応力の高い構築となっており丁寧なプレイを心掛けることにより環境における様々なデッキに対して強く出ることが出来るのが特徴です。

■デッキの動き

基本的に2→4→5の動きを取る!(対ハンデスを除く)

2ターン目マナブーストからの3ターン目解体ジェニー、4ターン目フェアリーホール→5ターン目ダークマスターズという動きに手札、対面等の状況に応じてベルヘルデスカルやヤドック、ダイスベガスを絡めていくデッキ。



■カード解説

【霞み妖精ジャスミン】
【フェアリーライフ】

初動。
ハンデス以外では絶対打ちたい札なので安定の8枚体制。
中盤終盤でもザマンやスカルの回収効果で選択肢を増やす為に打つこともある。

【解体人形ジェニー】

ブーストからのピーピングハンデスが青黒ハンデスでは出来ないアナカラーの強さの1つ。
絶対3ターン目に打ちたい札だが、終盤はトップで引いてあまり強い札では無いため3枚。

【獣軍隊 ヤドック】

現環境における強踏み倒しメタのひとつ。
特に白緑メタリカや赤青ブランド、バイクなどに対してはマナブーストからジェニーではなくヤドックを立てることもある。

しかしながら、肝心の赤緑モルトnextや不利対面である赤黒デッゾに対しては弱く、やはり終盤引いてもあまり強い札では無いので2枚採用。忘れがちですが、コマンド!(重要)

【Dの博才 サイバーダイスベガス】

4枚採用。

ドロソ、受け札、D2除去。青黒ハンデスやクローシスバスターと対面するときは必ず解体でピーピングしてから張る。

【月の死神 ベルヘルデスカル】

黒コマンド、Sトリガー獣、マナ&墓地のカード回収。

マゲ下で打点になれる時点で強いですが、墓地に落ちたシノビを拾い上げて相手のジャスキルを止めたりと便利なカード。

ネクスト対面では序盤にマナ埋めしたデモコマを拾って早めにマゲの爆発の準備をしたりするのに一役。

弱点は多色であること。
そのために3枚の採用となっている。

【超次元 フェアリーホール】

主にジオザマンを出す。

中盤はダイスベガスとザマンで自身のハンドを整えていく。
赤黒デッゾ対面では勝利ガイアール&デッゾを早めに飛ばして盾を割りにいく。

マナブーストが強制であり、超次元の選択肢も狭いため3枚採用。

【S級不死 デッドゾーン】

墓地or手札にあることで擬似的に黒コマンドにアタック時-9000を付与する札(語弊があるかもしれない)、このデッキでは敢えて召喚してマゲの封印を剥がしに行くこともある。

4枚欲しいところですが、序盤マナに埋めやすく、マナ回収で拾い上げて打つことが多いため3枚採用。

【ZEROの侵略 ブラックアウト】

主に対ミラダンテ札だが、ネクストやバイク、赤黒デッゾに早めに打点を形成したい時なども一役買ってくれる札。

しかし、ジョーカーズやビマナに対してあまり効果を為さないので2枚。
ダイスベガス下だと無類の強さを発揮する。

【超次元 ガロウズホール】

4枚必須。

デッゾやブラックサイコの回収。

センノーやケシカス、エンテイなどのシステムクリーチャーのバウンス。

ヴォルグによるライブラリアウト。

役割が書ききれないくらいの役割がある。
アグロ対面に置いて少しでも早くハンドに欲しいため、絶対に4枚。

【悪魔龍 ダークマスターズ】

黒コマンドドラゴン。

解体とは違いピーピング後0枚を選んで捨てさせることも出来る。

マゲの封印1枚の時、敢えてマスターズでバイケンや永遠リュウを捨てさせ禁断爆発で封印します(裁定変更でバイケンは逃げられるようになってしまったが…)

また、攻めに転じる時にやはり相手のシノビやボルドギ等をハンドから落としながらマゲを起こすのがメイン。

後半にマナから回収するため2枚採用。

【光牙忍 ハヤブサマル】

相手の戦略的ハートバーンなどのジャスキル防止札。

殴ってきたカマスを討ち取るのが主な役割。

【クリスタルメモリー】

盾封印の中身の把握、現状を打破するための解答を得るために使う札。
一応ベガス対応。

各ターン何かしらのアクションを取りたい現環境で積極的に手打ちする機会がどうしても得づらいため1枚採用。

【復讐 ブラックサイコ】

全盛期赤黒デッゾをイービルと共に支えた1枚。
クリメモから引っ張ってきたりして打つ。
解体をコマンド化するのにも使える。

【龍素記号Sr スペルサイクリカ】

パワーカード。

コマンドなのでマゲ下の2打点を担ったり、ガロホで自身をバウンスしながらヴォルグを打ち出したり。
コストが重く、他の札に枠を譲り1枚。

【威牙の幻ハンゾウ】

主にマゲ爆発のカウンターを担う札。

チェイングラスパーに対してはマゲ封印1枚+ハンゾウでゲームエンド!

マゲの1111除去+マイナス6000でパワー7111までを除去出来ることも覚えておくとなにかと便利。

また、置換効果でシールド焼却で場に残る効果も忘れずに。

【怒流牙 サイゾウミスト】

アナカラーの構築ではあまり見ないであろう1枚。

弱点である山札のケア。

相手のジャスキル防止。

序盤における青緑マナの確保のために採用。

やはり多色であることが足を引っ張り、活躍する盤面がかなり限られてくると判断し1枚。

■有利不利対面

【有利対面】

各バイク

青白サザン

赤青ブランド

白緑メタリカ

チェイングラスパー

猿ループ

コントロールジョーカーズ

シノビドルゲーザ

【やや有利】

赤緑黒カウンターネクスト

青白ロージアダンテ

緑単ゲイルヴェスパー

トリーヴァビックマナ

墓地ソース

墓地退化

【五分】

赤緑モルトnext

ドロマーロージアダンテ

悠久チェンジ

青緑デュエランド

4cオールデリート

【不利対面】

赤黒デッゾ(ドルマゲドン)

クローシスバスター

5cビックマナ

青黒(もしくはドロマー)ハンデス

速攻型のジョーカーズ


っはい。というわけで今回は!

アナカラーデッドゾーンのデッキ紹介でした!

ご閲覧ありがとうございましたー(/・ω・)/