【カード考察】墓地ソースの新たなる可能性!!「ほめほめ老/ホメホメ老句」紹介

【カード考察】墓地ソースの新たなる可能性!!「ほめほめ老/ホメホメ老句」紹介

1月26日発売の夢の最&強ツインパクト超No.1パックに収録されるカードのなかに「ほめほめ老/ホメホメ老句」というツインパクトがある。

このカードは墓地ソースとの相性が良さそうなので、今回はそこを含めて紹介していきましょう。

「ほめほめ老/ホメホメ老句」

「ほめほめ老/ホメホメ老句」について

ほめほめ老/ホメホメ老句

クリーチャー側はJOEとスピードアタッカーを持っているので、スマッシュバーストとの相性がいいクリーチャーとなってます。

呪文側は山札から3枚引いて相手に2枚手札からカードを選ばせて捨てる、という効果。

この呪文が墓地ソースとの相性がいい理由となっているのです。

墓地ソースに採用することで2ターン目に墓地にクリーチャーを3枚増やすことができます。「ほめほめ老/ホメホメ老句」がツインパクトであることがこの異常な墓地加速に貢献してるんですよねえ。

さらに、手札を減らしていないことと「一番隊イワシン」が捨てられた場合は2ターン目に墓地にクリーチャーが4枚増えると考えたらやばいです。

ただし、問題なのが捨てるカードがランダムであるということ。

墓地ソースだと大抵のカードは捨てられても問題ないですが、「龍装鬼オブザ08号/終焉の開闢」のような墓地からカードを回収できるカードを捨てられると後々の動きに影響が出そうなことが弱点。

最後に

「ほめほめ老/ホメホメ老句」は現状のジョーカーズとかだと相手に選ばせて捨てるリスクが大きすぎるので、使う場面はやっぱり墓地ソースなんだろうなあ。

こんな感じでツインパクトパックにはまだまだ隠れたデッキ強化カードが多くあるので探して見てください。