【カード考察】組み合わせることによって独特なスペックを最大限活かせる!?バー・キュー・ベー/クー・ラクタロウを考察

【カード考察】組み合わせることによって独特なスペックを最大限活かせる!?バー・キュー・ベー/クー・ラクタロウを考察

双極篇第4弾 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞より”バー・キュー・ベー/クー・ラクタロウ”が判明しましたね!

バー・キュー・ベー/クー・ラクタロウ

【バー・キュー・ベー】
自然文明 6コスト
ジョーカーズ
パワー7000

  • スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい)
  • W・ブレイカー

【クー・ラクタロウ】

自然文明 2コスト

  • 自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中のクリーチャーを1体、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。残りをすべて好きな順番で山札の一番下に置く。

■カードの解説

バー・キュー・ベー/クー・ラクタロウ

まずはクリーチャー側について考えてみます。
コスト6、パワー6000、Wブレイカー、スマッシュバースト持ち。
流石にそのまま使うとなったら現環境では無理があるスペックです。

次に呪文面を考えてみます。
コスト2で山札の上から3枚を公開して、その中からクリーチャーを1枚手札に加える劣化版未来設計図のような能力ですね。
正直単体で見るとそこまで強い能力ではありませんよね。

しかし、かなりクセのあるこのカードでも存分に活かせる相性のいいカードが存在するので紹介していきます!

相性の良いカード

ガチロボ

ガチャンコ ガチロボ

コスト6といえばまず最初にこのクリーチャーを誰しも思いつきますよね!
実際、クリーチャー面はガチロボの対象となりながら、呪文面で序盤はキングシビレアシダケを回収出来たり、後半はガチロボをサーチしに行ったりとデッキの組み方によってはかなり役割を持てる組み合わせです!

SPK

ロック”SPK”スピーカー

呪文面のコストが2なので最近何かと悪い使い方をされているこのカードともやはり相性がいいですね!
今までだと基本的にサーチ手段のなかったSPKデッキですが、このカードの登場により更なる強化が見込めますね!

どんなデッキに採用されるか

先ほど紹介したガチロボとSPKデッキにはもちろん採用されると思いますが、単体スペックは微妙なのでそれ以外のデッキではあまり日の目を見ないカードだと思います・・・。

今後どのような使われた方が予想されるか

これから先、コスト指定のあるカードが登場するごとに強化されていくカードなのでそういったカードが出た時にはとても重宝されそうです。

また、ツインパクトカードなのでツインアクトマップには劣るものの、その5枚目としての採用や、ツインパクトマップはシャコガイル等をサーチできないので代わりに数枚刺すといった使い方がされるかもしれませんね。

■まとめ

あまりスペックが強力なカードではありませんが、ほかのカードと組み合わせることによって独特なスペックを最大限活かせると思います!
また、ツインパクトという点にも注目しておきたいカードです!

【収録カード一覧】超超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞(リンフィニティ)
【収録カード一覧】超超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞(リンフィニティ) 超超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞(リンフィニティ...