【ファンデッキ】チェンジザランデスデッキを紹介!「Q.Q.QX/終葬5.S.D.」によるEXWIN!

【ファンデッキ】チェンジザランデスデッキを紹介!「Q.Q.QX/終葬5.S.D.」によるEXWIN!

現在、通常環境でも2ブロック環境でも「龍装艦チェンジザ/六奇怪の四~土を割る逆瀧~」というカードを使ったデッキをよく見る。

デッキタイプをあげるなら、通常環境だとトリーヴァカラーとドロマーカラーのチェンジザダンテ、2ブロックならシータカラーなどのチェンジザ覇道である。

今回は今人気カードの「龍装艦チェンジザ/六奇怪の四~土を割る逆瀧~」を使ったチェンジザランデスを紹介しよう。

チェンジザランデスデッキ

デッキ内容

チェンジザランデス

デッキの特徴

チェンジザランデスというデッキは元々存在していたランデスという、マナ破壊に特化したデッキに、「龍装艦チェンジザ/六奇怪の四~土を割る逆瀧~」を組み込み使いやすくしたデッキである。

既存の型よりもリソースの確保とランデスをしやすくなっている。

フィニッシュの方法はいくらかあり、主流なのは「水上第九院シャコガイル」だが今回は「Q.Q.QX/終葬5.S.D.」によるEXWINを狙う型になっている。

ランデスによって相手のマナが貯まらない状態を続けることでやりたいことをさせないデッキなので、ハンデスなどのデッキが好きな人にオススメできる。

デッキの簡単な動かし方

理想の動きは2コストマナ加速→4マナ「マナクライシス」→5マナ「焦土と開拓の天変」である。

その後は「龍素記号Srスペルサイクリカ」「龍装艦チェンジザ」でさらにランデスしていき、マナが貯まらないうちに「Q.Q.QX」で攻撃してEXWINを狙う。

理想的な動きができる可能性はそこまで高くないので、基本的に「龍装艦チェンジザ」の着地を1番に目指してそこまでの流れでランデスするというのを頭に置いておけばいいだろう。

採用カード紹介

龍装艦チェンジザ/六奇怪の四~土を割る逆瀧~

龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~

このデッキの核となるカード。捨てた時に発動できるコスト5以下のカードはランデス系2種と「シャドーウェーブサイクロン」、「超次元ムシャホール」その他低コスト呪文となっているので状況によって合わせることができる。

ちなみに登場時効果の2ドローと1枚手札を捨てる効果で「シャドーウェーブサイクロン」を唱えると「シャドーウェーブサイクロン」がサイクロン効果で手札に戻ってくる。

このクリーチャーがバトルゾーンにいる時に「友愛の天秤」がトリガーしてコスト5以下の呪文を捨てれば発動できるので覚えておこう。

Q.Q.QX/終葬5.S.D.

Q.Q.QX./終葬 5.S.D.

今回のフィニッシャーとなる1枚。

序盤に出しておけば相手の「ドンドン吸い込むナウ」や「フェアリーシャワー」など各種山札を見て〜するカードを封じることができるので、デッキタイプによっては詰ませることができる。

ランデスしながらデュエルを進めているとマナが大量に貯まるので、フィニッシュするときは「終葬5.S.D.」で使うことが多い。

シャドーウェーブサイクロン

シャドーウェーブ サイクロン

サイクロン効果を持つコスト5の呪文である。相手のクリーチャーをバウンスしたり、マナを手札に戻せるので疑似的なランデスとして使う。

「再生妖精スズラン」をマナから召喚した後に使うことで、サイクロンで手札に戻ってくる。この動きを毎ターンすることで1ランデスし続けることが可能。

また、自身のマナのカードを手札に戻すこともできるのを利用して、序盤においてたカードを使うこともできる。

他に採用するならこんなカード

ドンドン吸い込むナウ

2~4で動くことができる便利カード。トリガーとして優秀かつマナカーブも完璧なので、トリガー枠として採用していい。

「サイバーダイスベガス」のDスイッチで唱えることができるところも優秀。

水上第九院シャコガイル

EXWINといったらこのカードというレベルでループなどのフィニッシャーとして使われているカード。

デッキの特性上、遅延しながら自身の山札を削り続けるので確実に詰めるならこっちを選択した方がいい。

最後に

相手のマナが貯まらずに苦しんでいる中、こっちは自由に動くことができるのが快感になってくるデッキである。

使ってる側が楽しいがされてる側は全く面白くない可能性が高いデッキなので、対戦する相手はよく選ぼう。

【記事の作成者】

【ファンデッキ】ファンデッキ一覧!デュエルマスターズのファンデッキの解説記事まとめ
デュエルマスターズのファンデッキレシピを随時更新!ガチ勢の方もエンジョイ勢の方も是非ご閲覧してみてください!