【ファンデッキ】双極篇3弾強化!赤単ビートジョッキーのデッキレシピをご紹介!今までにない火力と展開力を味わおう!

【ファンデッキ】双極篇3弾強化!赤単ビートジョッキーのデッキレシピをご紹介!今までにない火力と展開力を味わおう!

双極篇3弾が発売され、新しいビートジョッキーが増えたことで、赤単ゴゴゴとは別に赤単ビートジョッキーが強化された。

そこで、今回はこの強化された赤単ビートジョッキーのデッキを紹介しよう。

赤単ビートジョッキー

デッキ内容

赤単ビートジョッキー

デッキの特徴

このデッキは赤単ゴゴゴより少し遅くなったかわりに、展開力と1枚1枚のカードパワーが高くなっている。

デッキ内のカードが全てクリーチャーで構成されているため、確実に4マナ到達時に「こたつむり 」がWブレイカーになる。

さらに、「ボルシャックドギラゴン」の革命0トリガーをはずすカードが「ボルシャックドギラゴン」のみになっている。

ビートジョッキーの弱点である「奇石ミクセル」「絶対の畏れ防鎧」などが、4マナでWブレイカーになる「こたつむり」や、4コストで複数回攻撃できるクリーチャーの「ゴリガン砕車ゴルドーザ」によってカバーできる。

デッキの簡単な動かし方

2ターン目に「一番隊チュチュリス」を出せた場合は、次のターンに「ゴリガン砕車ゴルドーザ」「”乱振”舞神G・W・D」を出しながら攻撃したり、「ダチッコチュリス」がある場合は一気に展開して3キルを狙う。

2ターン目に「一番隊チュチュリス」が出せずに、「こたつむり 」からのスタートになった場合は、4ターン目にWブレイカーになるタイミングで一気に勝負を仕掛ける。

デスザーク対面では「サイコロプス 」「ゴリガン砕車ゴルドーザ」「”乱振”舞神G・W・D」が重要になる。ちまちま攻撃すると相手に3ターンデスザークをされる可能性が高くなるので、攻撃するときはシールドを全て破壊できる状態でやった方がいい。

採用カードをピックアップして紹介

ここからはデッキに採用されているカードの中から一部を取り上げて紹介していく

こたつむり

こたつむり

【こたつむり】
火文明 2コスト
ビートジョッキー/スペシャルズ
パワー 2000+

  • 自分のマナゾーンに火のクリーチャーが4体以上あれば、このクリーチャーに「パワーアタッカー+4000」と「W・ブレイカー」を与える。
  • 相手のクリーチャーは、バトルゾーンに出たターン、プレイヤーを攻撃できない。
  • このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーは次の自分のターンのはじめにアンタップしない。

このデッキの「こたつむり 」はアタッカー兼ドギラゴンとジョラゴンへのメタクリーチャーとして使う。序盤の3ターンチュリスバスターを防いだり、最速で出してきたジョラゴンを止めることができる。

バスターが「”乱振”舞神G・W・D」「こたつむり 」を除去してきた場合の「龍装者バルチュリス」は止めることができないので注意が必要だ。

4マナ到達時にWブレイカーになるのが単純に強く、「ラッシュ”ATK “ワイルド」と合わせて2体で6打点形成できるのが魅力。

ゴリガン砕車ゴルドーザ/ダイナマウス・スクラッパー

ゴリガン砕車(クラッシャー) ゴルドーザ

ゴリガン砕車(クラッシャー) ゴルドーザ】
火文明 4コスト
ビートジョッキー
パワー4000

  • スピードアタッカー
  • このクリーチャーは、各ターンはじめて攻撃する時、アンタップする。
  • ラスト・バースト(このクリーチャーが破壊された時、このカードの呪文側をコストを支払わずに唱えてもよい)

【ダイナマウス・スクラッパー】

火文明 5コスト

  • 相手のクリーチャーを、パワーの合計が6000以下になるように好きな数選び、破壊する。

「ラッシュ”ATK “ワイルド」と違い、スピードアタッカーを素で持っているので、「一番隊チュチュリス」から3ターン目に出してすぐに攻撃に移ることができる。

ラストバーストがデッキによってはかなり厄介な効果になる。

デスザーク対面で出しておけば、「堕魔ドゥポイズ」を出しにくくし、「ゴリガン砕車ゴルドーザ」を破壊すれば、他の魔導具を一緒に除去できる。

「ゴリガン砕車ゴルドーザ」1体で「龍装者バルチュリス」を出すための条件を満たせるところが強い。

ボルシャック・ドギラゴン

ボルシャックドギラゴン

【 ボルシャック・ドギラゴン 】
火文明 7コスト
種族 メガ・コマンド・ドラゴン/ 革命軍 
パワー12000 

  • 革命0トリガーークリーチャーが自分を攻撃する時、自分のシールドが1枚もなければ、このクリーチャーを手札から見せてもよい。
    そうしたら、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。
    そのカードが火の進化ではないクリーチャーなら、バトルゾーンに出し、このクリーチャーをその上に置く。
  • 進化ー自分の火のクリーチャー1体の上に置く。
  • T・ブレイカー
  • このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。
    その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。

このデッキのトリガー枠。このカードから「サイコロプス 」がめくれれば、ほぼ確実に「ドギラゴン剣」を除去できるので、ターンが戻ってきやすくなる。

「”乱振”舞神G・W・D」がめくれれば計2回バトルでき、「轟轟轟ブランド」がめくれれば手札を捨てた数だけパワー6000以下のクリーチャーを破壊できる。

ただし、革命0トリガーが「轟轟轟ブランド」との相性が悪いので、手札に持っておくかどうかが難しいところである。

他に採用するならこんなカード

■龍装者バルチュリス

そもそも横並びする赤単ビートジョッキーとの相性がよく、特に「ゴリガン砕車ゴルドーザ」と合わせ安いので、「メガブーストチュリス/ぶっ飛び特攻っス!」と変えてもいい。

■爆殺!!覇悪怒楽苦

2ブロックで使いたいなら、「ボルシャックドギラゴン」と入れ替えよう。

最後に

ビートジョッキーのパワーカードを集めた豪快なデッキになっている。今までにない火力と展開力を味わいたいなら是非使ってみよう。

【記事の作成者】

【ファンデッキ】ファンデッキ一覧!デュエルマスターズのファンデッキの解説記事まとめ
デュエルマスターズのファンデッキレシピを随時更新!ガチ勢の方もエンジョイ勢の方も是非ご閲覧してみてください!