煌世の剣Z炸裂スタートデッキが発売!オススメのデッキ限定カードを紹介!

煌世の剣Z炸裂スタートデッキが発売!オススメのデッキ限定カードを紹介!

コロコロコミック10月号の発売と共に新しい構築済みデッキの、煌世の剣Z炸裂スタートデッキが発売した。

そこで今回は、スタートデッキ限定カードの中からオススメのカードを紹介しよう。

煌世の剣Z炸裂スタートデッキはどんなデッキなのか

「煌世の剣(メシアカリバー)・Z炸裂・スタートデッキ」

煌世の剣Z炸裂スタートデッキは今年4つ目のスタートデッキで、サバキZという能力を体験するにはうってつけのデッキである。

サバキZとはシールドからカードを手札に加えた時、そのカードが裁きの紋章であればそのカードを捨ててサバキZを発動させるという能力だ。似たような効果にSバックがある。

このサバキZを使うためにシールドを増やす能力や、使いやすい裁きの紋章が入っているので、裁きの紋章やサポートカード目当てで買うのもいいだろう。

オススメカード紹介

煌世の剣Z炸裂スタートデッキには限定カードが5種類封入されているので、その中からオススメのカードを紹介していこう。

煌世の剣メシアカリバー

煌世の剣 メシアカリバー

メタリカ/サバキスト
コスト7 パワー7000

  • ブロッカー
  • W・ブレイカー
  • 自分のシールドゾーンにカードが置かれた時、次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーはバトルゾーンを離れない。
  • 自分のシールドゾーンからカードが離れた時、このクリーチャーをアンタップする。

煌世の剣Z炸裂スタートデッキの切り札に当たるカードである。自分のシールドゾーンにカードが置かれた時に、次の自分のターンの初めまで場を離れない効果と、自分のシールドゾーンのカードが離れた時にアンタップする効果を持っている。

裁きの紋章を唱えることで場を離れなくなるので、構築デッキや既存のカードで簡単に能力を発動することができ、基本的にバトルゾーンを離れないクリーチャーになる。

場を離れない効果が、次の自分のターンの初めまで続いてくれるのがえらい。

ブロッカーを持っているので、踏み倒す手段が多く簡単にバトルゾーンに出すことができる。

アンタップ効果を持っていることで、攻守ともに活躍できることが強力である。

刻鳥ノ正裁Z

刻鳥ノ正裁Z

種族 裁きの紋章Z /
文明 光 / コスト4

  • サバキZ(裁きの紋章が自分のシールドゾーンから手札に加えられた時、そのカードを捨ててもよい。そうしたら、この呪文をコストを支払わずに唱える)
  • 相手のクリーチャーを1体選び、タップする。次の相手のターンのはじめに、そのクリーチャーはアンタップしない。
  • この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの束は1つと数える)

サバキZになった「隻眼ノ裁キ」と言ってもいいだろう。このカードは「隻眼ノ裁キ」のSトリガー効果がなくなった代わりに、手札にある状態でもサバキZで簡単に唱えれるようになっている。

裁きの紋章主体のデッキなら基本的に唱え続けることが可能。

さらに、自身が裁きの紋章であることで、他のサバキZを使うためのコストにできることが強力である。

ミソラノ使徒Z

ミソラノ裁徒Z

種族 メタリカ / サバキスト /
文明 光 / パワー2500 / コスト4

  • サバキZ(裁きの紋章が自分のシールドゾーンから手札に加えられた時、そのカードを捨ててもよい。そうしたら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚する)
  • このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。

サバキZと登場時に相手のクリーチャーを1体タップできるだけというシンプルなクリーチャーである。

しかし、このクリーチャーはサバキZで確実に相手のアタッカーを1体止めながら次の自分のターンではアタッカーになる。

ここがこのクリーチャーの強いところで、パワーが2500あるのもポイント。

最後に

サバキZを使ってみたいという人にはかなりオススメの構築済みデッキなので、ぜひ買ってもらいたい。

特に「刻鳥ノ正裁Z」はかなり使いやすい裁きの紋章なので、これと「煌世の剣メシアカリバー」のためだけに購入するというのもいいかも。


http://honenasi.net/2018/07/16/post-5531/