「ウォーターインザダーク」と相性のよいカード,使用方法を解説!

「ウォーターインザダーク」と相性のよいカード,使用方法を解説!

コロコロオンラインで双極篇3弾+ギラギラ+煌世主と終葬のQX!!に収録されるカードが新たに判明したので、今回はそのカードについて紹介していこう

「ウォーターインザダーク」とは

ウォーター・イン・ザ・ダーク

コスト5のSトリガーで、自分の山札をシャッフルした後に山札の1番上をめくり、それがコスト7以下の呪文なら唱えることができるという呪文である。

見た目はしっかりと調整した「ホーガンブラスター」のような感じで捉えてもらってよいだろう。

このカードで唱えられるコスト7以下の呪文というのはかなり範囲が広く、唱えらる呪文の文明に指定がないのが使いやすい点となっている。さらにツインパクトカードとの相性が良いのはもちろん、Sトリガーが付いているのが強い。

「ウォーターインザダーク」と相性の良さそうなカード

龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~

普通に5マナで唱えても、もちろん強いがコスト5というのを生かして「龍装艦チェンジザ」の効果で唱えるという使い方が個人的に面白そうだ。

さらに「龍装艦チェンジザ」はツインパクトカードなので、「ウォーターインザダーク」から唱えることができるのも一押しポイントである。

次に唱えて強力な7コスト以下の呪文について考えてみる。

強い7コスト呪文でいうとまずは殿堂カードでもある「英知と追撃の宝剣」だろう。

そして、7コスト呪文といえば「ロストソウル」という全ハンデスできるカードも5コストで唱えることができたら強いはずだ。

その他には各種7コスト超次元呪文の「超次元ガードホール」等や追加ターンを得ることができる「無双と竜機の伝説」なんかを唱えても良さそうだ。

最後に

「ウォーターインザダーク」で唱える呪文が手札から唱えている扱いになるならば「龍装艦ゴクガロイザー」と使っても面白そうだと感じた。

これから先に水文明の呪文魔道具のようなカードも判明しているので、それらのカードと合わせて大興奮デッキなども作れそうである。

今回紹介したカードはデッキ作成が捗るいいカードだと思うので、ぜひ使っていきたい