「めっちゃ!でんぢゃらすG3/ケッシング・ゼロ」がコロコロオンラインにて公開!

「めっちゃ!でんぢゃらすG3/ケッシング・ゼロ」がコロコロオンラインにて公開!

コロコロオンラインにて、コロコロコミック9月号の付録である「めっちゃ!でんぢゃらすG3/ケッシング・ゼロ」が公開されたので紹介しよう。

「めっちゃ!でんぢゃらすG3/ケッシング・ゼロ」とは

「めっちゃ!でんぢゃらすG3/ケッシング・ゼロ」

「めっちゃ!でんぢゃらすG3/ケッシング・ゼロ」は、クリーチャー側が10コストのGブレイカーで登場時にクリーチャー3体にGブレイカーを与えることができる。

呪文側はトリガーの5コスト呪文で、「あたりポンの助」のようにクリーチャーの能力をそのターン中無効にできる。「ケッシング・ゼロ」の効果範囲が、場にいるクリーチャーだけなのか、それとも全てのゾーンのクリーチャーに適応されるのかが気になるところだ。

「めっちゃ!でんぢゃらすG3/ケッシング・ゼロ」の運用法

まず、クリーチャー側をメインで運用するなら、「ジョットガンジョラゴン 」のジョラゴンビッグ1で「めっちゃ!でんぢゃらすG3」を捨て登場時効果で「Gブレイカー」を付与させるのが現実的な使い方だろう。

普通に出したい場合はジョーカーズだと「バレッドザシルバー」や「キングザスロットン」を使うことになる。

呪文側の「ケッシングゼロ」がトリガーとしても使いやすく、また攻撃にも使えるので、ジョーカーズの新たなフィニッシュのためのカードとして使われる可能性がある。

さらに効果が強力であることからジョーカーズ以外のデッキでも無色ということを利用して呪文側だけを使うようになるかもしれない。

「龍装艦チェンジザ」の効果で唱えられるラインというのが魅力的である。

最後に

ツインパクトの上下ともに面白い効果になっているので、どのような使われ方をするのかが今から楽しみだ。

去年のコロコロ付録の「消王ケシカス」のような裁定や効果がわかりにくいカードとなっているので、QAなどを速く出してもらい、色々な使い方を試していきたいカードである。