「シューズッキュン」を考察!初のマッハ・ファイター持ちの自然ジョーカーズ!

「シューズッキュン」を考察!初のマッハ・ファイター持ちの自然ジョーカーズ!

先日双極篇3弾に収録されるカードの「シューズッキュン」という、「タイクタイソンズ」と「天体かんそ君」に続く自然ジョーカーズが公開された。

今回は、初のマッハ・ファイター持ちの自然ジョーカーズということなので、この「シューズッキュン」について紹介しよう。

シューズッキュンとは

シューズッキュン

「シューズッキュン」とは3コストの自然ジョーカーズで、マッハ・ファイターとJチェンジ4を持っている。

マッハ・ファイターを持っていることで相手の場にクリーチャーが存在しているなら、出してすぐに、他のマナにある4コスト以下のジョーカーズと入れ替えることが可能だ。

パワーが2000あるので「異端流しオニカマス」と「奇石ミクセル」の2種類の踏み倒しメタには相打ちを取れる。

マッハ・ファイターを利用してチェンジした場合には、バトルをチェンジ後のクリーチャーと比較することになるので、バトルするクリーチャーのパワーには注意すべきだ。

「ワタンポーポタンク」との比較

3コストのマッハファイター持ちといえば「ワタンポーポタンク」が比較に上がると思われる。

比較したときに、ジョーカーズを使わないデッキならどう考えても「シューズッキュン」は破壊時にマナにいかない「ワタンポーポタンク」になっていまう。

なので、「シューズッキュン」を使うならジョーカーズのデッキ専用で使うということしかできないだろう。

最後に

「シューズッキュン」はマッハ・ファイターとJチェンジを使うことで除去できる範囲を大きくできるという特徴がある。

おすすめは4コストの「ドンパッチおじさん」と入れ替えてパワー8000以下のクリーチャーを除去するという使い方だ。