セイレーンコンチェルトが高騰中!高騰理由を考察!

セイレーンコンチェルトが高騰中!高騰理由を考察!

双極篇2弾逆襲のギャラクシー卍・獄・殺が発売してからある程度時間が過ぎ、収録されているカードを使った新たなデッキが開発され始めている。

それに伴い新弾のカードを使ったデッキに採用されている昔のカードが高騰している。今回はその高騰している「セイレーンコンチェルト」を紹介しよう。

高騰原因考察

「セイレーンコンチェルト」とは

セイレーンコンチェルト

「セイレーンコンチェルト」は1コストのトリガー呪文で、マナゾーンからカードを1枚手札に加え、その後手札から1枚カードをマナゾーンに置くという効果がある。

では、どうしてこのカードが今高騰しているのだろうか。

高騰理由

セイレーンコンチェルト

高騰した理由は、新弾に呪文を唱えた数でGゼロが使える「超宮兵マノミ」などが登場したことにより、新たなループデッキである『Iamループ』が誕生したことだろう。

このIamループに「セイレーンコンチェルト」が4枚採用されており、デッキのなかで重要な役割を持ち、なおかつ代わりになるようなカードが存在しないことが高騰に繋がった。

この「セイレーンコンチェルト」は1マナという軽さかつ能力でマナを使用した枚数を変えずに呪文を唱えた回数を増やしたり、必要なパーツをマナから手札に持ってきたり、「セイレーンコンチェルト」を使いまわして、使えるマナの数を増やしたりすることができる。

最後に

今回出てきたIamループを作ろうと思った人は早めに「セイレーンコンチェルト」を探しておいたほうがいいだろう。

これからのループデッキの主流になるかもしれないのでこれから環境でどのように暴れてくれるかが楽しみだ。