デュエマクエストパックの収録内容について考察~水文明,その他編~

デュエマクエストパックの収録内容について考察~水文明,その他編~

前回はクエストパックに収録されている自然文明の戦略について紹介したので、今回は最後となる水文明とその他の収録内容について考察していこう。

クエストパックに収録されている水文明の特徴

クエストパックに収録されている水文明は水文明のドロー系呪文を大量に唱えて、切り札の巨大クリーチャーを展開するというコンセプトになっている。

そして、呪文を手札に引き込むためのサポートも充実している。

その他で収録されている内容の特徴

水文明がメインのコンセプトがクエストパックでは1種類しか収録されていない。

その代わりに今回、NEOクリーチャーをコンセプトにした収録内容が存在している。

ちなみに光り物は水文明なので、一応水文明メインといってもいいかも。

超テクニカル!呪文でタダだしパック

収録内容

  • 英雄奥義スパイラル・ハリケーン
  • ブレイン・チャージャー
  • ブレイン・ストーム
  • アクア・スペルブルー
  • 怒りの赤髭ゴセントラス/目覚めし鋼牙のブレイン(新規)
  • 貝獣パウアー(新規)

収録内容に今まで再録してこなかった「英雄奥義スパイラル・ハリケーン」が今回収録されたことが、このパックで一番のところだろう。

その他では、呪文版「ミステリーキューブ」とも言える「アクアスペルブルー」や山札のトップを確定できる「ブレインストーム」が収録されたことでさらに2ブロック構築で作れるデッキの幅が広がった。

新規カードが2種類ともなかなかに使いやすいカードが揃っているので紹介してこう。

怒りの赤髭ゴセントラス/目覚めし鋼牙のブレイン

怒りの赤髭ゴセントラス

クリーチャー側がGゼロで墓地に呪文が10枚以上あれば召喚できる。

このクリーチャーが持つ効果がブロッカーとWブレイカーなのでかなりシンプルになっている。

呪文側が「スクランブルタイフーン」と同じ効果を持っており、5枚引いて3枚手札から捨てるので、手札交換ができる。

Gゼロがツインパクトとの相性がよく墓地を増やすカードと組み合わせれば、まだ達成しやすいので、新弾で登場したGゼロ持ちクリーチャーと組み合わせるといいだろう。

貝獣パウアー

貝獣パウアー

このクリーチャーは「リュウセイジアース」や「時の秘術師ミラクルスター」と同じく相手によって手札から捨てられるまたは登場時に4枚ドローするという、水文明でハンデスに対するメタが取れるカードになっている。

4枚もドローできる効果がただただ協力で「タイガニトロ」などで大量にハンデスされた後でもチャンスを広げることができる。

ここで使うという具体的な案はまだ思いつかないが、能力は強いのでいい使い方を考えていきたい。

突撃!NEO進化で猛ラッシュパック

収録内容

  • クリスタル・メモリー
  • 第4新都市ウツボイド
  • アルチュ・セール
  • 貝獣チャバンラ
  • ぽぽどーどー
  • 潜水兎ウミラビット(新規)
  • インパラスカス(新規)

コンセプトがNEOクリーチャーなので最近のカードばかりで正直入手もしやすい上に、これは強い!というのが存在していないので、このパックに関しては新規しか見るところがないだろう。

ただし、新規カードは面白い効果を持っているので紹介しよう。

潜水兎ウミラビット

潜水兎ウミラビット

クリーチャーならどんなクリーチャーの上にもNEO進化できるのでかなり条件のゆるいNEOクリーチャーといえるだろう。

このクリーチャーは「龍芭扇ファンパイ」のように”NEOクリーチャー”が攻撃するときに相手の山札の上から1枚墓地に置いてその呪文を使うことができる、という効果を持っている。

これによって2ブロックでも既存のグラスパーループのようにLO勝ちができるようになるかもしれない?

インパラスカス

インパラスカス

このクリーチャーはどの文明のNEOクリーチャー、または進化クリーチャーを置いても良いという面白い効果を持っており、文明指定の進化クリーチャーならなんでも進化できる、かつ2コストと軽いので色々な進化クリーチャーメインのデッキで使うことができそうだ。

最後に

水文明がメインのパックが1種類しかないのが残念だったが、その代わりに面白い効果を持った新規NEOクリーチャーが収録したので結構満足できた。

水文明も呪文をメインにした戦略ができつつあるので、これからの展開に期待したい。