レアリティがCから★の収集しておくべきカードをご紹介!逆襲のギャラクシー卍・獄・殺!

レアリティがCから★の収集しておくべきカードをご紹介!逆襲のギャラクシー卍・獄・殺!

新弾の双極篇2弾逆襲のギャラクシー卍・獄・殺が発売されて盛り上がっているので、今回は収録されているカードのレアリティがCから★までのオススメカードを紹介しよう。

収集しておくべきカード

No.1 グレイト”S-駆”

グレイト"S-駆

手札が1枚以下ならスピードアタッカーを得る新しい1コストクリーチャーだ。

「轟轟轟ブランド」を使った赤単のデッキとの相性がよくて4枚必須レベルのカードになっている。

赤単轟轟轟ブランドを作るならぜひ4枚集めてほしい。

ターンの終わりにアンタップしていたら手札に帰る効果は忘れやすいので注意しよう。

No.2 サイコロプス

サイコロプス

登場時に相手のマナの数より大きいコストを持つクリーチャーを全て山札の下に送る「オリオティスジャッジ」に似た効果を持つクリーチャーである。

JOE2があるので、実質2コストで使いながらターンの終了時のドロー効果で手札を減らさないのが強い。

普通に火文明が入るデッキに採用するのもアリだが、オススメは「ヘブンズフォース」と合わせた擬似「オリオティスジャッジ」だ。

No.3 轟車”G-突”

轟車"G-突

手札が1枚以下なら攻撃することができるパワーアタッカー2000持ちのWブレイカーである。

このカードが以外と赤単轟轟轟ブランドとの相性がよく、「轟轟轟ブランド」がいない時のアタッカーとして活躍したり「罰怒ブランド」がいる状態でスピードアタッカーを持ち、そのまま攻撃に繋げれるところが強い。

No.4 ミサイル”J-飛”

ミサイル"J-飛"

手札が1枚以下ならスピードアタッカーを得るという「紅風の盗賊ビューラー」に似た効果を持っているクリーチャーである。

このカードも「グレイト”S-駆”」などと同じく「轟轟轟ブランド」との相性が良い。このカードも赤単轟轟轟ブランドを作るなら4枚集めておきたいカードだ。

No.5 超宮兵マノミ

超宮兵マノミ

Gゼロで呪文を3回唱えていたら0コストで召喚できるクリーチャーだ。

登場時に2枚ドローする効果を持っていることから、今弾登場した呪文を複数回唱えてGゼロで出すことができるクリーチャーの中で最も注目されている。

No.6 貝獣ラリア

貝獣ラリア

「超宮兵マノミ」と同じく複数回呪文を唱えてGゼロでバトルゾーンに召喚できるクリーチャーである。

このようなGゼロ持ちのカードはいつか使える可能性が過去のカードをみても高いことがわかるのでとりあえず集めておくといいだろう。

最後に

今回の弾は「轟轟轟ブランド」が登場し、さらにGGGという新しい能力が出たので、それに関連したノーマルカードもそこそこ強いのが揃っている印象があった。

水文明はノーマルに汎用性が高かったり、これといって強いカードがなかったので、今後に期待したい。