1ターン目から大量展開!?GGGビックリーノデッキをご紹介!![デュエルマスターズ]

1ターン目から大量展開!?GGGビックリーノデッキをご紹介!!

ついに発売した双極篇第2弾逆襲のギャラクシー卍・獄・殺。

今回はこの拡張パックに収録されてあるカードをメインにデッキを作成したので紹介していこう。

デッキ内容

ビックリーノ

*裏向きのカードは「ビックリーノ」

今回デッキのメインとなるカードはSR「ビックリーノ」だ。

なので、まずは「ビックリーノ」を見ていこう。

「ビックリーノ」とは

ビックリーノ

このクリーチャーを簡単にいうと、墓地にこのクリーチャーがあって相手の場に何もなければターンの終了時にバトルゾーンに出て攻撃時に1枚ハンデスするクリーチャーだ。

このカードと墓地にカードを送れるカードを合わせながら手札を減らし、「轟轟轟ブランド」に繋げるのが今回のデッキのコンセプトである。

デッキの特徴

ビックリーノ

このデッキは1ターン目から「ジョラゴンリロード」や「暗黒鎧ダースシスK」を使い、手札を減らし、「轟轟轟ブランド」を出しながら横にクリーチャーを並べることができるのが特徴である。

画像のように「ビックリーノ」や「ダースシスK」、「轟轟轟ブランド」を並べて1ターン目からの大量展開を狙ってみて欲しい。

デッキの動かし方解説

「ビックリーノ」という今までにないようなカードが登場したおかげでデッキも今までにないような動きができるので、簡単に解説しよう。

ビックリー!のコンボその1

革命チェンジでデメリットを打ち消せ!なぜか場にクリーチャーが増えるコンボ

①「ビックリーノ」攻撃時に「第2類タマネギル」に革命チェンジする

ビックリーノ

②「ビックリーノ」の攻撃時効果でハンデスしながら「タマネギル」の効果で手札に戻った「ビックリーノ」を捨てる

ビックリーノ

③ターンの終了時に「ビックリーノ」がバトルゾーンに出る

ビックリーノ

このコンボを使うことによってSトリガーを持つカードを使われた時に破壊されるというデメリットを打ち消しながら攻撃し、さらにターンの終了時に再び「ビックリーノ」が出てくるので結果としてバトルゾーンのクリーチャーは増えることになる。

ビックリー!のコンボその2

1ターン目からクリーチャーが3体出てくる!?「ダースシスK」で大量展開コンボ

これから紹介する動きがこのデッキで、最も理想的な強いコンボとなっている。

①1コストクリーチャーをバトルゾーンに出す

ビックリーノ

②手札と場と山札から1枚ずつ墓地に置き「ダースシスK」を召喚する

この時手札または山札の上から「ビックリーノ」を墓地に置く

ビックリーノ

③この時先行だと手札が1枚になると思うので1枚になった「轟轟轟ブランド」をコストを支払わずに召喚する

ビックリーノ

④ターンの終了時に墓地にある「ビックリーノ」が全てバトルゾーンに出てくる

ビックリーノ

このような感じで手札を消費しながら「轟轟轟ブランド」と共にクリーチャーを展開していく動きを心がけながら後は強力なトリガーを使われないことを祈りながら攻撃していこう。

今までにない速さを味わうことができる。

採用カードの解説

ここからは採用しているカードをピックアップして紹介していこう。

ジョラゴンリロード

ジョラゴンリロード

無色の呪文で手札を減らしながら山札を掘ることができる。文明を気にすることなく唱えることができるのが強く、「ダースシスK」が手札にない時に手札を1枚まで減らし、「轟轟轟ブランド」を出す時に役に立つ。

また、1ターン目から「ビックリーノ」を墓地に落としたり、「爆撃男」を捨てて除去をしたりと色々できる。

第2類タマネギル

タマネギル

火文明か闇文明のクリーチャーから革命チェンジできるという緩い条件を生かして使う。

「グレイト”S駆”」からの革命チェンジで次のターンのスピードアタッカーを用意できたり、墓地に落とす効果で「ビックリーノ」や「爆撃男」捨てれる点が評価できる。

時々3マナ払って場にだし、手札を減らして「轟轟轟ブランド」を出したりする。

ドリルスコール

ドリルスコール

お互いのマナを1枚ずつ破壊する呪文で、実質手札を減らしながら相手のマナを減らし1ターンなかったことにできる。

もちろんこの呪文で「ビックリーノ」と「爆撃男」を落とすことは多々ある。

爆撃男

爆撃男

どこからでも墓地に落ちたら相手のクリーチャー1体のパワーを-2000することができるこのデッキで辛い「奇石ミクセル」を破壊したり、「ヤッタレマン」などの2コストクリーチャーを除去するのに役立つ。

この枠はなんでもいいのでトリガーに変えても良い。

他にどのようなカードを採用できるか

SMAPPON

火文明のSSTで出た時に勝負に負けなくなるスーパートリガー。

火文明のカードが足りない+トリガーが欲しいと思ったらこちらを「爆撃男」と入れ替えよう。

閃光の守護者ホーリーなどの強いトリガー

相手のシールドを全て破壊した後ターンを返した時にチャンスを作れるカードになる。

螺神兵ボロック

相手の場に水文明か光文明のクリーチャーが場にあればパワーが下がるというデメリット効果を持つが「ホップチュリス」と違い1ターン目で出してその次のターンから攻撃できるので革命チェンジと相性が良い。

「ホップチュリス」と入れ替えてもらいたい。

最後に

このデッキは基本的に1マナあれば後は踏み倒しを大量に使いバトルゾーンにクリーチャーを並べることができるので火文明の枚数は少なくなっている。

「轟轟轟ブランド」と「ビックリーノ」を使った展開力が病み付きになるのでぜひ試してもらいたい。