~新4弾誕ジョー!マスタードラゴン!!正義ノ裁キ編~拡張パックの狙い目カードを紹介[デュエルマスターズ]

~新4弾誕ジョー!マスタードラゴン!!正義ノ裁キ編~拡張パックの狙い目カードを紹介

今回は新4弾誕ジョー!マスタードラゴン!!正義ノ裁キ編を購入する際に、狙いたいカードを紹介していこう。

拡張パックを購入するときの目安にしてもらえれば幸いだ。

新4弾誕ジョー!マスタードラゴン!!正義ノ裁キ編で狙いたいカード

新4弾は約1年振りにドラゴンギルド以外でドラゴンがメインクリーチャーとして収録された拡張パックである。

そのドラゴンが主役のパックで当てたいカードはやはりこれだろう。

「煌龍サッヴァーク」

サッヴァーク

「煌龍サッヴァーク」は新4弾のパッケージクリーチャーで光文明のマスタードラゴンを種族に持つクリーチャーである。

このクリーチャーが登場したときに、相手の場のカード1枚をシールド1枚の上に表向きで加える除去効果と、自分のクリーチャー全てに場を離れるとき代わりにどちらかの表向きになってるシールド1枚を墓地に置くことで場に止まらせることができる。

なぜか付いてるドラゴンWブレイカーも結構おかしい性能をしてる。

1枚で除去と最低1回は全てのクリーチャーに除去耐性を与えるという完成されたカードとなっていることもあり、殿堂構築でも2ブロック構築でもよく見るカードなので覚えておこう。

また、”裁きの紋章”という表向きのシールドを増やせる呪文のおかげで、メタリカの新たなコンセプトとの相性も良く、「煌龍サッヴァーク」をメインにした種族デッキも簡単に作ることができる。

現在1枚約1000円以上で取引されていおり、かつ複数枚は欲しいので、パック買おうかなとなったときにもう1枚のマスターレアである「サッヴァークDG」や他のSRやVRと一緒に狙って購入するというのはオススメできる。

次に狙いたいカードは今のループの主流となっているデッキのメインクリーチャー「阿修羅サソリムカデ」である。

「阿修羅サソリムカデ」

阿修羅サソリムカデ

このカードはループデッキで使われるとこしか見たことがないが、普通にマフィギャングを2体出す効果が強くSRで当たりにくい上に、他に代えが効かないことからデッキを作る予定がなくても集めておきたいカードだ。

パックから当たると超嬉しい1枚となってるので、もし当たったらしっかりと保管しておこう。

次は環境デッキの緑t青ゲイルヴェスパーでメインの1枚となっている「ジークナハトファルター」である。

「ジークナハトファルター」

ジークナハトファルター

このカードも「阿修羅サソリムカデ」と同じくデッキを組もうと思ったときに代わりになるカードが存在しない。

現在専用でしかデッキが組めないくらい、このカードをデッキに組み込むことが難しいが今後、新たな使い方が見つかるかもしれないので当たったら持っておいていいだろう。

最後に

この新4弾は、SRとマスターレアの他に最近注目の「ニクジールブッシャー」や専用デッキを組む際にほぼ必須の「断罪スル雷面ノ裁キ」などのVRも優秀なカードが多い。

そして、Rやノーマルにも強力なカードや面白いカードも揃っているので、今までに紹介した拡張パックよりもバラで購入するときにオススメできる。