~新3弾気分J・O・E×2メラ冒険!!編~拡張パックの狙い目カードを紹介[デュエルマスターズ]

~新3弾気分J・O・E×2メラ冒険!!編~拡張パックの狙い目カードを紹介

今回も引き続き新3弾気分J・O・E×2メラ冒険!!を購入する際に狙いたいカード達を紹介していこう。拡張パックを購入する際の目安になれば幸いである。

気分J・O・E×2メラ冒険!!を購入した時に狙いたいカード

気分J・O・E×2メラ冒険

新3弾はここで、初めて火文明のジョーカーズと無色のメタリカが登場した。

さらにキズナプラスという全く新しい能力を持つクリーチャーが多く収録した。そんな3弾のなかで、最も当てたいカードはこれである。

「シャコガイル」

シャコガイル

今デュエルをやっている人ならば1度は見たことがあるこのカードが1番の目玉であり、現在約3000円近くで取引されている。

今までにないEXWIN効果を持ち、その条件も山札を引き切るだけ、と簡単であることと、相手のターンの初めに発動するドロー効果が強力であることから環境構築ではアナカラーシャコガイルと緑t青ゲイルヴェスパーを筆頭に様々なデッキで採用されている。

また、2ブロック構築でもフィニッシャーで採用されていることから切り札としての性能が高いことがわかるだろう。

このカードが箱でもバラでもパックから当たったら手放しに喜ぼう。

次はSRのこの2枚である。

「ゲイルヴェスパー」

ゲイルヴェスパー

1枚目は「ゲイルヴェスパー」だ。「ゲイルヴェスパー」は専用デッキで組まれることが多いが、強力な自身へのコスト軽減と手札のパワー12000以上のクリーチャーへの軽減を持っているので、これからコストが高く、パワーが高いクリーチャーが出るたびに注目されるだろう。

「マルハヴァン」

マルハヴァン

2枚目は「赤攻銀マルハヴァン」である。「マルハヴァン」は現在、サザンメタリカというデッキをメインに低コストクリーチャーが多く採用されるデッキに採用されている。

上記の2枚ともSRで当たりにくく、他に代わりになるカードがなく効果が強いことから1枚あたりの値段が高くなっている。これからも使われそうなカードなので、「シャコガイル」と合わせて狙ってみるのもいいかもしれない。

最後に

この弾は強いSRの他に、「戒王の封」や「コクーンシャナバガン」、「”必駆”蛮触礼亞」などのレアリティがRのカードも優秀なものが多い。

しかし、それ以外のCやUに使いやすいカードがないので、このパックを購入するのはかなりハイリスクだろう。