簡単に無月の門を楽しめる!?ドルスザク・無月炸裂スタートデッキの魅力を紹介[デュエルマスターズ]

簡単に無月の門を楽しめる!?ドルスザク・無月炸裂スタートデッキの魅力を紹介

「卍デスザーク卍」や「夜叉羅ムカデ」とかを持っていない、必要な魔道具が全然揃っていない、そもそも無月の門て何?というような人でも先日発売した”ドルスザク・無月炸裂スタートデッキ”を買うだけで誰でも簡単に無月の門を楽しむことができる。

そこで今回はこのスタートデッキの魅力を紹介しよう。

ドルスザク・無月炸裂スタートデッキの魅力

無月の門を最大限に生かしたコンセプト構成

卍デ・ルパンサー 卍/葬爪

このデッキのメイン切り札となるクリーチャーの「卍デ・ルパンサー卍/葬爪」自体がツインパクトカードを体験でき、なおかつ呪文側で墓地肥やしができるという無月の門との相性が抜群で、簡単に無月の門が使えるようになっている。

そして何より、新種族のムー★ゲッツが抱える無月の門を使用した時に墓地からバトルゾーンに出せるという能力によって墓地から何体も何度でも出せるという楽しさを無月の門と共に遊べるというのが非常に素晴らしい。

スタートデッキということもあって、無月の門をサポートするためのカードである「堕魔グリギャン」や「堕魔ヴァイシング」、新規収録の「堕魔ヴォシンバ」が複数枚収録されているのがありがたい。

既存の魔道具デッキを強化する新規魔道具の数々

堕魔ドゥスン

新たに3種類の魔道具がデッキ限定で収録されている。

そのカードが今までの魔道具にはなかった呪文を妨害するカードや弱点を補うようなカードなので今後採用されるかもしれない。

一線級のカードがデッキ限定で収録されているのでそれらのカードのためにデッキを購入するのもいいだろう。

過去のカードが収録されることによって手に入りにくかったカードが集めやすくなった

デビルハンド

このデッキが発売することによって、2ブロック構築で新たに使えるようになったカードがいくつか存在する。

そのカードを限定構築で使おうと思った時に、他のカード目的でデッキを購入しておけばわざわざ探す必要なく使うことができるのだ。

最後に

無月の門を始めるならこのデッキだ!と言わんばかりのスタートデッキが発売されたので、今までカードを集めにくくて敬遠していた人はこのデッキから始めてみてはいかがだろうか。