水上第九院シャコガイルがさらに高騰!ガヨウ神レベルの値段に!?[デュエルマスターズ]

水上第九院シャコガイルがさらに高騰!ガヨウ神レベルの値段に!?

今回は登場時から今まで環境内で使われ続けている「水上第九院シャコガイル」がさらに高騰し始めて、現在では「ガヨウ神」レベルまで価格が上昇しているらしいので、紹介していこう。

シャコガイル

「水上第九院シャコガイル」とは

シャコガイル

「水上第九院シャコガイル」とは去年の新3弾にて新たなEXWINを持つSRとして収録された。

効果が登場時に墓地のカードを全て山札に加えてシャッフルする効果と、相手のターン開始時に5枚引いて3枚捨てる効果、そして一番の魅力である山札の最後の1枚を引いた時に負ける代わりに勝つという特殊な効果を持っている。

「水上第九院シャコガイル」の歴史

ゲイルヴェスパー

「水上第九院シャコガイル」はそのEXWINの条件のゆるさから登場してから今までずっと使われ続けている。

登場してすぐで印象的だったのが、限定構築戦におけるグラスパーコントロールでのフィニッシャーとしてだろう。

そして環境では、「ジエンドオブユニバース」が収録されるまであの白緑メタリカのフィニッシャーとして使われていた。

その後、ズンドコピエロやオプティマスループなどの自分で山札を削ることができるデッキであればなんでも採用されていた。

「ジークナハトファルター」が登場することによって緑単t青ゲイルヴェスパーのフィニッシャーとしてデッキに採用されている。

この時でさえ、「水上第九院シャコガイル」が3000円を超えるというようなことがなかったのだが、アナカラーシャコガイルという環境トップのジョーカーズに対抗できる新たなコントロールデッキの登場が「水上第九院シャコガイル」の価格を押し上げた。

このデッキタイプはGP6thでも使用率が高く現在でも環境内で人気の高いデッキタイプだと考えている。

最後に

「水上第九院シャコガイル」はゴールデンリストに登録されているため、再録が望めない状態になっている。

このEXWINの条件のゆるさから2ブロックでも環境でも使い続けられ、価格が減少することはほぼないと思うので、ちょっとでも安いと感じたらすぐにでも買ってしまおう。