今月のコロコロの付録デッキは現プレイヤーについてどうなのか[デュエルマスターズ]

今月のコロコロの付録デッキは現プレイヤーについてどうなのか

コロコロコミック5月号の付録として、毎年恒例の40枚のデッキが付いてくる。

今年はデッキを20枚20枚にわけて対戦できるようにとジョーカーズで20枚自然文明で20枚という内訳になっている。

今回はそのデッキの収録内容が明らかになったので付録デッキを紹介しよう。

デッキについて

コロコロコミック

デッキの収録内容はお世辞にも元々デュエマをやっている、または今年のスタートデッキを買ったという人にはあまり嬉しくはない感じだったと思う。

しかし、全くデュエマに触れておらずコロコロを買ったら何かついてきたという人にとってはデュエマを初めて触るデッキとしてはとてもいい内容となっている。

そのまま20枚のハーフデッキで友達と遊ぶもいいし、友達もコロコロを買っていたら40枚のジョーカーズデッキと自然デッキに分けて正規のルールで遊び、デュエマを学ぶことができる。

デュエマをやってるよという人にとってはどうなのか

デュエマをすでにやっている人にとってはデッキとしてではなく、どのようなカードが入っているかが大事になってくる。

今回の付録としてついてくる中で「ワ・タンポーポ・タンク」と「ハクションマスク」が最も嬉しい収録カードだったのではないだろうか。

それ以外だったら既存のプレイヤーにとっては2ブロック構築において、「シャーマンブロッコリー」というカードと「一撃奪取ケラサス」を使えるようになり、選択肢が広がったという感じだ。

最後に

今までデュエマをやったことがないという人が始めるきっかけを、コロコロコミックで作ることができたと思うので、これを気にデュエルマスターズ を始めてはいかがだろうか。