取引価格の高い双極篇1弾ジョラゴンGo Fight!!の収録カードをピックアップ[デュエルマスターズ]

取引価格の高い双極篇1弾ジョラゴンGo Fight!!の収録カードをピックアップ

カードの取引価格が高いということはそれだけプレイヤーに注目されているということだ。

そこで、今回は双極篇1弾ジョラゴンGo Fight!!に収録しているカードの中で現在の単価が高いものの中から5つを挙げていこう。

注目カード一覧

No1 ガヨウ神

ガヨウ神

ガヨウ神

まず初動が高いカードといえばこれだろう。採用するならば4枚必須というにも関わらず SRで収録しており、集めにくいため価格が爆上がりしてしまった。

1枚3000円というは以前の「メガマグマドラゴン」とだいたい同じといえばそのやばさがわかるだろう。

No2 龍装艦ゴクガロイザー

龍装艦ゴクガロイザー

龍装艦ゴクガロイザー

新弾が発売される前から、効果が強力だと言われており、そのまま発売してそこそこの値段がついた。

まだ環境デッキでは使われてはいないが、もし使われるようになったら急激に値段が上がるカードだと思われる。

No3 アイアンマンハッタン

アイアンマンハッタン

アイアンマンハッタン

発売当初は純正ジョーカーズが今以上に横行していたためあまり目が向けられていなかったが、2ブロック構築戦をメインにジョットガンジョラゴン型ジョーカーズが使われようになったので注目され、値段が上がった。

ジョットガンジョラゴン型なら必須のカードなので、使いたいという人は頑張って集めて欲しい。

No4 無明夜叉羅ムカデ

無明夜叉羅ムカデ

無明夜叉羅ムカデ

2ブロック構築、殿堂構築戦のCSでこのカードを採用する魔道具デッキが増えてきたため価格が上がっている。まだSRの中では安い方なので、買っておいてもいいかもしれない。

No5 堕魔ヴォーミラ

堕魔ヴォーミラ

堕魔ヴォーミラ

魔道具デッキの必須級のカードになってしまったため価格がVRの中でも高くなっている。

4枚は持っておきたいカードなので、「ブラックサイコ」や「イーヴィルヒート」レベルの高騰が始まる前には買っておきたいところだ。

最後に

以上が今回初動が高めだったカードの中から5枚選んだものとなっている。

やはりこうレアリティで3枚以上は必須になっているカードが高くなっていることがわかるので、レア以下の汎用性が高いカードに注目しておいても良いかもしれない。