“必駆”蛮触礼亞が高騰中!!高騰理由を解説[デュエルマスターズ]

“必駆”蛮触礼亞が高騰中!!高騰理由を解説

間もなく双極編第1弾轟快!! ジョラゴンGoFight!!が発売するということもあって、そこで収録される強そうなカード達が次々に紹介されている。

その中に「勝利龍装クラッシュ”覇道”」と相性が良いと言われているカードが今高騰している。

今回はそのカードの紹介をしよう。

「”必駆”蛮触礼亞」

必駆蛮触礼亞

蛮触礼亞

呪文版BADを持っていて手札を消費する代わりに3マナで唱えることができ、手札からBADを持つクリーチャーをバトルゾーンに出すことができる。

今までは、BAD持ちの中に高コストで強い能力を持ったクリーチャーがいないことと、「一番隊チュチュリス」や「ダチッコチュリス」という優秀な軽減クリーチャーがビートジョッキーにいたことで、わざわざ手札を使ってまでタダだしする意味がなかった。

しかし、「勝利龍装クラッシュ”覇道”」の登場でこのカードの価値が変わったのだ。

「勝利龍装クラッシュ”覇道”」

勝利龍装クラッシュ”覇道”

火文明 10コスト
ドラゴンギルド/ビートジョッキー
パワー9000

  • B・A・D 2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
  • スピードアタッカー
  • W・ブレイカー
  • このクリーチャーが破壊された時、タップしていれば、このターンの後で自分のターンをもう一度行う。
  • バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。

見ての通り「鬼丸覇」のドラゴンギルドである。

「鬼丸覇」と同じくエクストラターンを得ることが可能で、このクリーチャーがタップ状態で破壊したら得られるのでかなりお手軽である。

しかし10コストという重さでBADを使っても8コストなので使いにくそうだが、そこで「”必駆”蛮触礼亞」の登場だ。

つまり3コストで「勝利龍装クラッシュ”覇道”」を出してパワー14000以下のクリーチャーを破壊しながら盾を3枚割ることができ、追加ターンも得ることができる。

上記の動きが強力なので、今の内から「”必駆”蛮触礼亞」を集める人が続出し高騰したのだ。

最後に

実際に強いのかと聞かれると、簡単にエクストラターンを得ることができるので弱いわけがないが、環境にいそうな「オニカマス」や「オリオティス」、「奇石ミクセル」に対して為す術がないということと、大量に手札を使ってしまうことがどうなるのかが「勝利龍装クラッシュ”覇道”」が実際に公式的に使えるまでわからない。

なので「”必駆”蛮触礼亞」は今が売り得だと思う。