奇石ミクセル/ジャミングチャフと相性のいいデッキを紹介[デュエルマスターズ]

奇石ミクセル/ジャミングチャフと相性のいいデッキを紹介

3月15日からデュエマフェスパックの空袋3つを交換するキャンペーンで「奇石ミクセル/ジャミングチャフ」と交換できることが決まった。

そこで今回は相性がいいデッキやカードを紹介しよう。

奇石ミクセル/ジャミングチャフについて

奇石 ミクセル

クリーチャー側が「オリオティス」のブロッカーを持たずにパワーが下がった版で、呪文が1コスト増えた「ファイナルストップ」となっている。

序盤から後半にかけて使うことができるかなり強力なクリーチャーとなっている。

「オリオティス」と違ってプレイヤーに攻撃できる、という点を上手くつかっていきたいところだ。

相性いいカードやデッキタイプ

ミラダンテ

まず、思いつくのがこの「ミラダンテⅻ」というカードとデッキタイプだろう。

ロージアダンテで使えば序盤はドルガン剣などに対するメタカードとして使える。

また、後半は「ミラダンテⅻ」から唱えて呪文を止めたり、「ミラクルスター」で回収するといった動きができる。

他には、青白サザンルネッサンスに採用されている「ミラダンテⅻ」とも相性がいいはずだ。

赤白レッドゾーンとの親和性

この「奇石ミクセル/ジャミングチャフ」を赤白レッドゾーンに採用することで、攻撃できるメタカードとして使いながら、相手によっては4コストで侵略元を出して5コストで呪文を止めて攻撃することもできる。

レッドゾーンながらも、この「奇石ミクセル/ジャミングチャフ」によってかなり器用な戦い方ができるようになった。

最後に

「奇石ミクセル/ジャミングチャフ」は絶対に集める価値があるカードなので是非デュエマフェスに参加しよう。