インテリエイル使用ループ解説(ダイシャリンループ)【デュエルマスターズ】

インテリエイル使用ループ解説

今回は、前に紹介したインテリエイルを使ったループデッキの解説をしていこうと思う。

今までのダイシャリンループに”サブプラン”としてインテリエイルが組み込まれているため、

ダイシャリンループの解説をしよう。

▽前回のデッキ案記事はこちら▽

最高学府インテリエイルデッキ案紹介【デュエルマスターズ】
「最高学府 インテリエイル」を使用したデッキ案をご紹介。DM新4弾誕ジョーマスタードラゴンに封入。

ループ解説

【初期盤面】

バトルゾーンに「龍素記号 Cg ダイシャリン」、「氷牙レオポル・ディーネ公」

マナゾーンに「セイレーン・コンチェルト」

手札に「セイレーン・コンチェルト」

【ループ手順】

  1. 「セイレーン・コンチェルト」をタップして「セイレーン・コンチェルト」を使い手札から1枚マナゾーンに置き、タップした「セイレーン・コンチェルト」を回収する。
  2. 「龍素記号 Cg ダイシャリン」の効果で唱えた「セイレーン・コンチェルト」がマナゾーンへ置かれる。
  3. 呪文を唱えたので「氷牙レオポル・ディーネ公」の効果で1枚ドローすることが出来る。
  4. 1に戻り同じことを繰り返せばループが出来る。

これで初期盤面にマナが1枚増えた状態になる。

これを使ってマナと手札を増やしていくのがダイシャリンループになる。

お気づきの方もいるかもしれないが、このループはセイレーンコンチェルトをデッキに採用するため、インテリエイルとの相性がいいのだ。

また、神々の逆流を使うことでマナゾーンの呪文を全部打つことが出来るうえに、その神々の逆流はチャージャーを得ているため、こちらはまたセイレーンコンチェルトでループをすることができるというテクニックも存在する。

今回紹介したインテリエイルループはとても楽しいデッキなので是非とも使ってみてほしい。