最高学府インテリエイルデッキ案紹介【デュエルマスターズ】

最高学府インテリエイルデッキ案紹介

今回は「最高学府 インテリエイル」を使ったデッキ紹介案をする。

「最高学府 インテリエイル」とはDM新4弾誕ジョーマスタードラゴンに封入されているスーパーレアである。

それでは効果を解説していこう。

最高学府インテリエイル効果・能力

水文明
11コスト
ムートピア
パワー15000

■T・ブレイカー
■山札以外のゾーンから自分の手札に呪文が加えられた時、それをコストを支払わずに唱えてもよい。

山札以外のゾーンの呪文が手札に加えられる時コストを支払わずに唱えることができる。

これは非常に強力な能力である。

コストを支払わずに唱えるカードは「龍素記号Sr スペルサイクリカ」のようにコスト制限が多いが「最高学府 インテリエイル」にはコスト制限がない。

つまり「オール・デリート」も「インビジブル・テクノロジー」も打ち放題である。

そこで「最高学府 インテリエイル」と相性の良いカードは「セイレーン・コンチェルト」「神々の逆流」である。

他にも「黙示賢者ソルハバキ」など相性の良いカードもあるがこの二枚は、水文明というカラーな点からもとても良い。

これらのカードを使って今回は「ダイシャリンループ」というデッキ案を提示する。

ダイシャリンループとは

ダイシャリンループとは「龍素記号Cg ダイシャリン」の呪文に全てチャージャー効果をもたらす効果と「氷牙 レオポルディーネ公」「龍素記号Sb リュウイーソウ」などの呪文を打つたび1枚カードを引ける効果を持つクリーチャーがバトルゾーンにいる状態を作り「セイレーン・コンチェルト」2枚と「神々の逆流」を使い回して無限に使えるマナを得るループだ。

これまでのこのデッキのフェニッシャーは「偽りの名iFormulaX」「水上第九院 シャコガイル」などだったが「最高学府 インテリエイル」の登場によりフェニッシャーまでの到達が変わった。

勝ち方はまずダイシャリンループをして使えるマナを無限にする。

そこで「最高学府インテリエイル」を召喚しマナから好きな呪文を「セイレーン・コンチェルト」で使い回して最後に「水上第九院 シャコガイル」を召喚しエクストラウィンとの形だ。

皆さんもダイシャリンループを使用し華麗にループを決め勝利を決めてみては?

ループ解説記事はこちら▽

インテリエイル使用ループ解説(ダイシャリンループ)【デュエルマスターズ】
以前に紹介したインテリエイルを使ったループデッキの解説記事