魔道具とは何なのか新ギミックについて考察【デュエルマスターズ】

新ギミック魔道具とは

今回は魔導具について考察していこうと思う。
まずは魔導具について軽くおさらいをしよう。

魔導具とは、卍 デ・スザーク 卍などがもつ無月の月という能力のサポート的な役割を持つ種族だ。

魔道具に相性のいいカード

■無月の門:自分の魔導具をバトルゾーンに出した時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

この能力は非常に強力で、特に相手のクリーチャーをタップインさせることが出来る卍 デ・スザーク 卍を早期に踏み倒せば早い段階からボードを制圧することが出来る。

しかし、強いだけではなくもちろん弱点も存在する。

それはバトルゾーンと墓地に”それぞれ”2体ずつ魔導具が存在しないといけないことだ。

バトルゾーンに4体でもダメだし、墓地に4体でもダメなのである。

そこを踏まえた上で魔導具や卍 デ・スザーク 卍と相性ピッタリなカードをいくつか紹介しよう。

闇文明
4コスト
ガーディアン
パワー3000

  • ブロッカー
  • このクリーチャーは攻撃することができない。
  • このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚を墓地に置いてもよい。そうした場合、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

まずは魔導具と相性のいいカード筆頭として、白骨の守護者ホネンビーが存在する。

このカードは場に出た時に、墓地を3枚肥やした後に墓地からクリーチャーを回収できる。

墓地に魔導具を落としつつ卍 デ・スザーク 卍を用意出来るのだ。

闇文明
6コスト
ダークロード
パワー3000

  • マナ進化-闇のクリーチャーを1体自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
  • クリーチャーがアンタップする時、そのクリーチャーの持ち主は、アンタップさせなくてもよい。
  • バトルゾーンにある他のクリーチャーがアンタップする時、そのクリーチャーを破壊する。

続いて卍 デ・スザーク 卍と相性がいいカードとして、死皇帝ベルフェギウスが存在する。

このカードはクリーチャーがアンタップする時にそのクリーチャーを破壊するというド派手な能力を持っており、卍 デ・スザーク 卍を合わせるとロックが完成するため非常に強力だろう。

今回紹介したカードはほんの一部に過ぎない。

まだまだ開発が進んでいる段階のため、皆さんも是非とも魔導具を考察していってほしい。