ニコルボーラスの高騰理由を考察【デュエルマスターズ】

ニコルボーナス高騰理由考察

現在「ニコル・ボーラス」が高騰している。

そもそも「ニコル・ボーラス」とはどのようなカードなのか。

「ニコル・ボーラス」というのはMagic the Getheringというデュエル・マスターズの元になっているカードゲームのクリーチャーだ。

超ブラック・ボックス・パックに「精神を刻む者 ジェイス」と共にMtgのクリーチャーが2体デュエル・マスターズ仕様となって入っている。

ニコルボーラス効果・能力

火/水/闇
エルダー・ドラゴン//プレインズウォーカー
パワー7000
8コスト

  • マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
  • ダブルブレイカー
  • このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札から7枚を選び、捨てる。
  • このクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体、破壊する。

見て分かる通り<相手の手札を7枚選ばせ捨てさせる>この能力が圧倒的な爆発力を持っている。

7枚以上相手に手札があることは稀なのでほとんどの確率で全ての手札を捨てさせる事ができる。

また「永遠のリュウセイ・カイザー」などの手札を捨てられる代わりにバトルゾーンに出るカードがあるが、その時に強いのが

<攻撃時、相手のクリーチャーを1体破壊する>効果だ。

これにより圧倒的な制圧力を持っている。

なのでスピードアタッカー付与のカードと相性が良いと思う。

また「ニコル・ボーラス」は種族にドラゴンを持っている。なので「蒼き団長 ドギラゴン剣」の革命チェンジ元になる。

その為、「ニコル・ボーラス」が再び手札に戻り相手の手札をもう一度枯らす事が出来る。

「ニコル・ボーラス」はそのスペックの高さ故に色々なデッキに採用されている。

5色ジャックポットと言われる「龍秘神 ジャックポット・エントリー」と「龍素記号Sr スペルサイクリカ」を組み合わせて「ニコル・ボーラス」などの大型ドラゴンを展開して制圧するデッキや

「龍秘神 ジャックポット・エントリー」不採用で色々の1枚2枚のカードばかりで構成された5色コントロールなどのデッキに入る。

ジャックポット型でモルトNEXTと組み合わせて見たが何を言わずとも「最強」との一言しか出なかった。

ニコルボーラスの価格

現在「ニコル・ボーラス」の値段は6000円から7500円だ。

希少性や能力、Mtgの影響からコレクター、プレイヤーの両方に需要があり非常に値段は高いが、そこから得られる能力を見れば購入する価値はあると考える。

皆さんも「ニコル・ボーラス」を使いハンデスの爽快感と盤面除去の気持ちよさを味わって見てはいかがだろう