界王類七動目ジュランネル高騰理由【デュエルマスターズ】



界王類七動目ジュランネル高騰理由

最近意外なカード達が高騰しているので今回は一部のカードショップで買取価格が上がっているカードを一枚紹介する。

今回紹介するのは『界王類七動目ジュランネル』である

画像引用元:カードラボ水戸店

界王類七動目ジュランネル
自然文明
ジェラシック・コマンド・ドラゴン
1コスト
パワー24000

  • このクリーチャーは、バトルゾーンにタップして置く。
  • 自分のマナゾーンに自然のカードが6枚以下しかない場合、このクリーチャーをアンタップできない。
  • ワールド・ブレイカー

能力を見てわかる通りコストが軽くパワーが高いかわりにアンタップするのに条件がある「使いづらい」クリーチャーである。

そんな「ジュランネル」だがなぜ買取価格が高くなってるのか?

それは、皆さんご存知の通り「緑単ゲイルヴェスパー」という環境でも戦えるデッキタイプに4積みされているからである。

「ゲイルヴェスパー」のコストを下げるのにこれほど優秀なカードは他にはないだろう。

このデッキを作る上で必ず必要になっているので需要が出てきている。

さらに、再録がないSRということもあり、非常に集めにくいのだ。

この「緑単ゲイルヴェスパー」は、新弾のSRである「ジークナハトファルター」によって必ずや強化されること間違いなしなので殿堂後にもし「ゲイルヴェスパー」が流行るとうことになる前には集めていておいたほうがいいだろう。