公認大会優勝ベイビーチェンジのデッキレシピをご紹介【デュエルマスターズ】



公認大会優勝ベイビーチェンジ


【戦績】
  • 1回戦:青黒ティク団〇
  • 2回戦:バスター(子供)〇
  • 3回戦:赤黒廃車〇
  • 4回戦:墓地ソ〇
  • 5回戦:シータランデス〇

【デッキレシピ】

  • 蒼き団長 ドギラゴン剣×3
  • 百族の長 プチョヘンザ×2
  • 時の法皇 ミラダンテⅫ×3
  • 葉嵐類 ブルトラプス×4
  • 勝利のアパッチ・ウララー×3
  • 超次元ムシャ・ホール×2
  • 静寂の精霊龍 カーネル×4
  • ガイアール・ベイビー×4
  • アクアン・メルカトール×2
  • ファイナル・ストップ×2
  • 伝説の秘法 超動×2
  • 神秘の宝箱×4
  • 次元の霊峰×2
  • 電脳鎧胄アナリス×3

【色枚数】

  • 火文明 14
  • 水文明 18
  • 自然文明 22
  • 光文明 11
  • 闇文明 3
  • 単色 16
  • 多色 24

~デッキを作った理由~

手持ちのドギラゴン剣とミラダンテⅫを1つのデッキにまとめようとした際、以前から使用したかったガイアール・ベイビーを採用しようと思ったから

~大会の感想~

あまり事故という事故を起こさず狙った動きができた

ドローソースもきっちり働いたので良かった

ただ使用して煮詰められるところはまだあると感じたのでこれからも構築を練っていこうと思った

カード採用理由(製作者様より)

【次元の霊峰】

  • ベイビーとアクセス先、ウララーも含め必要な時に必要なカードを回収できるので採用
  • アナリスも回収できるので初動の一部
  • 色調整のためアクアンに枠を譲ったので2枚

【電脳鎧胄アナリス】

  • 初動の一部
  • このデッキは青の枚数が赤よりも多いのでジョニーウォーカーではなくこちらを採用
  • ジャスミンではないのは青マナとして使えるから
  • 次元の霊峰を入れてるので3枚

【神秘の宝箱】

  • 初動の一部
  • ベイビー召喚には3色いるため確実に必要なマナを持ってこれるし、剣の動きに必要なウララーを確定で持ってこれるので4枚

【アクアン・メルカトール】

  • 最初はドン吸いを考えていたがミラダンテやファイナル・ストップを回収をする際の旨味が少ないので不採用
  • このデッキはチェンジ先が複数あるのでできるだけ多くの手札を確保したかったので採用
  • デッキの多色率を下げる役割も

【ファイナル・ストップ】

  • 主にミラダンテから唱える用
  • ただ光マナは十分確保できるので手打ちも可
  • ミラダンテから唱えたいが為に採用
  • 手札にこないと意味がなく頻繁に来ても困るので2枚
  • お好みでラフルルに

【伝説の秘法 超動】

  • 色合わせの意味合いが強い
  • 効果の汎用性が高くてこのデッキで主に使われる2色を持ち、手打ちも楽なので採用
  • 多色をあまり多くしたくないので2枚

【超次元ムシャ・ホール】

  • ベイビー以外のチェンジ元として採用
  • センノーを除去できるこのデッキの数少ない手段
  • ジョーカーズ等を相手取ることを重視するならば温泉湯あたり地獄に変えるのもアリ
  • 枠の都合上2枚

【静寂の精霊龍 カーネル】

  • 高性能なst持ちのクリーチャー
  • 盾に1枚は欲しいので4枚
  • ベイビーがない場合手札から召喚することも

【ガイアール・ベイビー】

  • このデッキの核
  • 剣プチョダンテどれにもアクセントできる有能カード
  • 手札に絶対きてほしいので4枚

【勝利のアパッチ・ウララー】

  • 剣のメインウェポン
  • 赤マナとしても欲しい為3枚

【葉嵐類 ブルトラプス】

  • 剣とプチョにチェンジできるstクリーチャー
  • stとして盾に欲しいので4枚

【蒼き団長 ドギラゴン剣】

  • 攻めの手段の1つ
  • サーチ、ドロー手段をある程度入れていて他の8コストとの枠を考慮した結果3枚

【百族の長 プチョヘンザ】

  • このデッキは攻めを重視して組んだので盤面制圧の意味合いが強いこのカードは2枚

【時の法皇 ミラダンテⅫ】

  • もう1つの攻めの手段
  • 剣かミラダンテは攻める際どちらか1枚は欲しいので剣と同じく3枚