ベスト16位:トリガーコントロールのデッキレシピをご紹介【デュエルマスターズ】

ベスト16位 トリガーコントロール


 【戦績】
  • 白黒コントロール×
  • メタリカ〇
  • ビートジョッキー〇
  • ビートジョッキー〇
  • メラビート〇
  • メラビート〇

本戦

  • デアリグラスパー×

~構築段階で意識したこと~

今回のエリア代表戦のメタ読みとしてはグラスパーやムカデを軸にしたコトロールよりも、ビートジョッキー、無色ジョーカーズ、メラビートの方が 増えるだろう思いました。

この3つに有利を取るにはとにかく受けが強いリストにしようと思い、このようなリストを使うことになりました。

構築段階で意識したことはコントロールに対してできるだけ勝率を落とさずにビートと赤ジョーカーズに8割以上取れることでした。

コントロールに対して手打ちでも強い罠の超人と闇夜の番人、そして対コントロール最強のフィニッシャーであるシャコガイルはそれぞれ4投されています。

受け札を踏ませ続けるには限界があるため、アメイズから出てビートダウン系統に蓋ができるオヴシディアも採用しました。

カバレージを見れば分かるようにこのカードは大活躍で予選6回戦中4戦はこのカードで勝つことができました。

~デッキを握っての感想~

ビートダウンや赤ジョーカーズが多い読みでしたがいざ蓋を開けるとあらゆるアーキタイプがいて混沌とした環境だったように思えます。

これからエリア代表戦に出る人は広く取れるリストを使うことをオススメします。