絶対の畏れ 防鎧!プレミアムデッキにより白緑メタリカが大幅に強化【デュエルマスターズ】



絶対の畏れ 防鎧!プレミアムデッキにより白緑メタリカが大幅に強化

執筆者:稲や@ガシャゴズラ

今週のCSからプレミアム7デッキのカード達が使えるようになったことで、どのようなデッキが強くなるのだろうか?

そう思った人は多いはずだ。
そこで今回はプレミアム7デッキの発売で強くなったデッキのその強さの理由を解説する。

プレミアム7デッキのカードによって強くなったデッキとはズバリ、白緑メタリカである。

プレミアム7デッキがメタリカとジョーカーズのデッキだったので当然といえば当然だといえよう。

では、どの新メタリカが白緑メタリカを強くしたのか?
下記の2枚のカードが白緑メタリカを強くしたと考えている。

絶対の畏れ 防鎧

まず1枚目は、今回のデッキの目玉カードでもある『絶対の畏れ 防鎧』である。

このカードが白緑メタリカを強くした理由は、低コストのメタリカで使いやすいという点であり、序盤のハンデスに対するメタカードとして優秀、そしてオリオティスと同じ効果を持ったタダ出しメタカードであることから白緑メタリカが強化されたと感じた。

【防鎧が強い詳しい理由】

  • 1つ目のティグヌスと同じ効果は、ロージアダンテやバスターに投入されている「裏切りの魔狼月下城」やデッゾの「タイガニトロ」といった強力なハンデスカードにメタを張れるのが強い。
  • 2つ目のオリオティスと同じ効果を持つというのは今の環境デッキの中で、レッドゾーンや墓地ソース、ミラダンテといったマナが増えていない内に動くデッキに対して刺さっている。

奇石 マクーロ

2枚目は、『奇石 マクーロ』である。このカードは登場時山札から3枚見てその中から呪文か、メタリカを1枚手札に加える能力を持っている。

【このカードが白緑メタリカに投入される理由】

このシンプルな能力のどこに強さがあるのかと思った方も多いのではないだろうか?
このシンプルな能力が白緑メタリカには丁度いいのだ。白緑メタリカに投入することで、クリスタの軽減を受け1〜2コストで出すことができ、非常にコスパがいい。
そして、能力で「バーナイン」や「マルハヴァン」、「攻守の天秤」、「ジャストラビリンス」のような、その時に欲しいと思ったカードを引きにいけるのが緑単ループでのジャーベルのような感じでとても強い。
このカードがサーチとして優れていることから白緑メタリカに投入されるようになったのだろう。

以上の点からこの2枚のカードが白緑メタリカを強くしたと考えている。

『絶対の畏れ 防鎧』に関しては、その能力がどのデッキにも投入できるスペックを持っているので今後もこのカードを採用するデッキが増える可能性があるので、なるべく高くなる前に集めていた方がいいだろう。