CS2位!モルト王採用型赤緑ドラゴシュートのデッキレシピを公開!【デュエルマスターズ】



CS2位!モルト王採用型赤緑ドラゴシュートのデッキレシピを公開!

デュエルマスターズ15周年を記念したパック「ゴールデンベスト」が、非常に多くのデュエマファンを熱狂させたことは紛れも無い事実だろう。

《超戦龍覇モルトNEXT》を筆頭にした豪華な再録はもちろんのこと、過去の名カードのリメイクカード達このパックの魅力だろう。

そんなリメイク組の中でもデッキの核となれるポテンシャルを秘めているのが、《ドラグシュート・チャージャー》だ。

このカードはリメイク元である《幻想妖精カチュア》や《ドラゴンフレンド・カチュア》と同じように、大型獣をデッキから呼び出すことができるカードだ。とりわけ花形種族であるドラゴンをたっぷりデッキに搭載できるだけあって、発表当初から多くのプレイヤーが我先にとデッキの案を練った。

今日はそんな強力なチャージャー呪文を核にしたデッキを紹介しよう。

大会概要

【予選】

  • R1 オファニス超越男 ◯
  • R2 モルトNEXT ◯
  • R3 赤緑レッドゾーン ×
  • R4 シャーロック採用型墓地退化 ◯
  • R5 モルトNEXT ◯

【本戦】

  • R1 赤白レッドゾーン ◯×◯
  • R2 赤青レッドゾーン ◯◯
  • R3 チェイグラスパー ◯◯
  • R4 ドロマーロージア ××

結果:第2回旭川デュエマCS2位

デッキレシピ

モルト王採用型《ドラゴシュート・チャージャー》とは

カチュアのリメイクカードであるこの呪文を軸としてデッキを構築する際に、数ある候補の中からどのクリーチャーを射出するかがビルダーの腕の見せ所だろう。

さて、このデッキではドラグシュートから射出するメインクリーチャーとして《二刀龍覇モルト王》と《偽りの王ヴィルヘルム》をそれぞれ4枚採用している。

ヴィルヘルムの活躍は、今流行をみせているブライゼシュートなどで十分に知っているだろう。しかし、もう一方のモルト王の採用は感服だ。

また、デッキのほぼ全てのカードが火文明である利点を活かして、強力な返し札になりうる《英勇奥義バーニング銀河》を採用していることも見逃せない。

ドラゴンサーガ環境以後は目にすることが少なくなっていたこのカードだが、マナ武装を容易に達成できることデッキではポテンシャルを遺憾なく発揮することができる。

他にも、《ドルマゲドン・ビッグバン》や《戦場のピアニストVAN・ビート》など渋いカードチョイスにもデッキ構築者のセンスがうかがえる。

いかがだっただろうか?

最新のカードを用いて過去のカードの秘められたるポテンシャルを爆発させてみるのも面白いのでは無いだろうか。