4Cロックドルマゲドンが大会で優勝!【デュエルマスターズ】



ドルマゲドンを使ったロックデッキをご紹介!

大会概要

大会形式:非公認大会

参加人数:11名

■戦積

  • 一回戦:青黒ハンデス○
  • 二回戦:3C運命キリコ○
  • 準決勝:シード
  • 決勝 :シータランデス○○

結果優勝

デッキレシピ

製作者:シャダーン飯店

コンセプト

FEのイエスマンの如く相手のデッキタイプに合わせて様々な妨害をしつつ、夫婦ドルマゲドンの盤面を作ってワンショットをめざします。

感覚的にはボルコンに近いです。

デッキの動き方

最終的に夫婦ドルマゲドンを目指すが、基本的には相手の行動を予測して立ち振舞い、相手の判断力を奪い、プレミを誘導する。

相手からすれば、外れていく封印、残せば進化元になる多色クリーチャー、夫婦による踏み倒しメタと単色コストの上昇、殴ると沸いてくるサルトビバイケンなどの考慮すべき要素が多すぎるため、厄介この上ない。

カード解説

【闇鎧亜 キングアルカディアス】

  • 単色デッキ、ビッグマナに刺さる。
  • 弱めの踏み倒しメタだが、革命チェンジされても盾を割られないだけで充分。
  • ヘイトを溜めるカードなので、真っ先に除去されるので、実は頼りにならない。

【闇鎧亜 クイーンアルカディアス】

  • 超次元、ドラゴンズサインを使うデッキに刺さる。
  • あの類いのデッキは呪文以外のクリーチャー除去が少ないので、かなり場保ちする。
  • この隙にコントロールを完成させたい。
  • 波壊GOだけは無理。

【終焉の禁断 ドルマゲドンX】

  • フィニッシャー。
  • 夫婦ロックに足りない全体除去と打点を補う。
  • 夫婦ロック完成状態で耐性持ちのこいつを殺しきるのは困難。

【電脳鎧冑アナリス】

  • ブースト、手札交換、色マナ、軽量進化元
  • 8マナ以降からは突然の夫婦降臨はえげつない。

【ベルヘルデスカル】

  • コマンド、進化元、トリガー、リソース回収
  • 封印外しながら夫婦、霊峰、魔狼など墓地とマナに触れるクリメモ。
  • トリガーで踏むと美味。

【怒流牙 佐助の超人】

  • 色マナ、進化元、加速、手札交換
  • アナリスと同じですが、メメント守、バイケンと絡めると防御札に。
  • スムーズにクイーンに繋げるのが強い。

【魔光騎聖 ブラッディシャドウ】

  • ブロッカー、軽量進化元
  • 霊峰、ライフプランからばら蒔けるのが強い。
  • 夫婦ロックのデッキなので置いとくだけで、いい圧力に。

【水晶邪龍 デスティニア】

  • コマンド、色マナ、ドロー
  • 霊峰、ライフプラン、ドン吸い
  • 拾ったカードを相手に見せるので、駆け引きにも使える。

【Dの牢閣 メメント守神宮】

  • 夫婦をブロッカーにできる。
  • スイッチで1ターン延命できるのもグッド。
  • バイケン、ハンゾウ
  • 予期しない場所から仕掛けられるのが強み
  • ハンゾウで封印外すのはオシャレ。

【裏切りの魔狼月下城】

  • 明らかにマッドネスありそうだったら色マナにするが、2マナ3枚ハンデス。

【天使と悪魔の墳墓】

  • 4×10構築に近い構築が多いため、今の環境刺さる。
  • 色としても優秀。