ハロウェーイの効果と能力が判明!【デュエルマスターズ】



ハロウェーイの実用性は??

デュエルマスターズプレイヤーのみんな!

こんにちわ(/・ω・)/

今回は、新カードの紹介をしていきたいと思います!

【ハロウェーイ】

  • ジョーカーズ
  • 火文明
  • 6コスト
  • クリーチャー
  • パワー4000+
  • J・O・E2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに、これを自分の山札の一番下に置く。下に置いたら、カードを1枚引く)
  • このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。それがコスト5以下の進化ではないクリーチャーなら、このクリーチャーを破壊して、そのクリーチャーをバトルゾーンに出す。それ以外なら、そのターン、このクリーチャーのパワーを+6000し、「スピードアタッカー」と「W・ブレイカー」を与える。

まずこのカードの良いところとしては、2ターン目ヤッタレ→3ターン目ハロウェーイができるところ。

悪いところとしては、コスト5以下の進化以外の場合、強制でハロウェーイを破壊しなければならないところ。

これによって、逆に弱くなるという状況も生まれる。

パーリ騎士とは相性が良さそうだが、実際それをした時に1ブーストはできても、3コスト払っているため、微妙なところだ。

もし、6コスト以上のクリーチャーまたは呪文が捲れた時は、打点としてとても優秀なカードになることが予想できる。

SAでWブレイカーでハンドが減らないことを考えると、実用性はある。

そこを考えると、軽コストが多いジョーカーズにとらわれず、ほかのデッキとの組み合わせを考えても良いと思う。

また、このカードを使ったコンボが出てきた時には、このカードは化ける可能性が大いにあるため、集めておいても損はないかと。

【キャタピラ親方】

  • ジョーカーズ
  • 火文明
  • 5コスト
  • クリーチャー
  • パワー5000
  • J・O・E1
  • スピードアタッカー
  • いずれかのプレイヤーがコストを払わずにクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのクリーチャーを破壊する。

このカード、悪用されるようなちょっと変な能力だが、この、「いずれかのプレイヤーがコストを払わずにクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのクリーチャーを破壊する。」は、メラビートザジョニーの邪魔をしていることが読み取れる。

よって、このカードを赤ジョーカーズに搭載する際は、プレイング要求値が少し上がることが予想される。

2枚とも今後に期待が持てる!

っはい!というわけで今回は、新カードの紹介でした!

ご閲覧ありがとうございましたー(/・ω・)/