白緑メタリカ(無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース採用型)デッキレシピを公開!【デュエルマスターズ】



無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバースを使ったデッキレシピを公開!

デュエルマスターズ ゴールデンベストの新カードを使ったデッキをご紹介!

今回使うカードはこれだ!

無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース


このカードは超無限進化でその条件は自分のクリーチャー1体以上の上に置く。

特徴的な効果が1つあって、それはメガメテオバーン10 攻撃時に進化元のカードを10枚墓地に送ることでゲームに勝つという効果です。

どう考えてもネタカードにしか見えない…進化元に10体もクリーチャーを揃えるなんてことは不可能に見えます。

何がしたいんだ運営さんどうしてこんなカードを作ったんだ?

いや待てよ?光文明がメインで1ターンで場にクリーチャーがわらわらと並ぶデッキがあるじゃあないか!

ということでできたデッキがこちら!



無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース:デッキレシピ


製作者:稲や@ガシャゴズラ(当サイトライター)

デッキ解説

従来の光自然メタリカと大して変わったところはないので、シャコガイルが投入されている型との違いや、使った感じを紹介していきます。

【シャコガイルと入れ替えることでのメリット】

まずは何といっても、文明が水ではなく光ですので序盤からマナとして使えるところが大きな利点です。

シャコガイルマナにおいたから光マナ足りなくなっちゃった。

なんてことにはなりません。

次に、ゴエモンキーがいない状態でも、手札から出すことができるのもこのカードの良い点です。

他には手札からソルハバキでシャコガイルを置く動作がいらなくなる、天秤だけで勝てる。といった利点があります。

【シャコガイルでないことによるデメリット】

攻守の天秤がないと勝てない。

マリエル出されるとアタックできない。

ダイハードリュウセイ、レジェンドドギラゴンなどの特殊勝利封じに引っかかる。というようなデメリットがあります。

デッキの勝ち筋

基本は今まで通り展開して、ドローします。

【勝ち方1】

クリーチャーを場に13体並べた状態で場の7マナを使って10体の上に乗せます。

そして残った3体で攻守の天秤を使いユニバースを起き上がらせて、殴って勝ちます。

【勝ち方2】

17体場に並べて場の7体でマナを発生させ、残りの10体の上に乗せて勝ちます

総評

正直場に並べて手札増やすところまで行けば、シャコもユニバースもどっちでもいいような感じがしました。お好みで使いましょう。