デュエランドのCS高成績レシピを紹介!デッキの解説もかなり詳しいぞ!【デュエルマスタ-ズ】



CS3位構築!青緑デュエランド解説!

デュエルマスターズプレイヤーの皆様!

こんにちは!(/・ω・)/

それでは今回は青緑デュエランドの解説をしていきたいと思います。

大会概要


大会名:第33回デュエマブルーホースCS
対戦形式:個人戦(予選スイスドロー5回戦+決勝トーナメント5回戦)
定員:160人

青緑デュエランドのレシピ


※デッキ製作者様が見つからなかったため写真はTwitterより無許可で掲載させていただいております。

デッキの特徴


マナ加速とドローソースを使っていって速い段階でショータイムデュエランドで勝ちにいくデッキです。

守りがかなり固く佐助バイケンやベガス、スパイラルハリケーンで殴ってくるモルネクやサザン、ジョーカーズ、ブランドを止めるのが容易です。

受け札が呪文もクリーチャーもあるのでラフルルだけやマグナムだけ〜の場合だと対応できるのが強いです。

ハンデスに対してもドロソで対応でき、ヴォルグに対してもサイゾウミストで対応でき有利に進めるのもこのデッキの特徴です。

デュエルが長引きやすいですので、デュエランドようの山札確保のためのプレイングが大切になってくると思います。



採用カードの解説


【アナリス・デュエマボーイダイキ】

序盤ではマナ加速、その後は1ドローで手札交換として使うことができます。

いつ手札に来ても腐ることのない、いいカードです。

【ストリーミングシェイパー】

このデッキには水文明がはいってないカードがないので、確定で4枚ドローすることができます。

ハンデスに対してはこのカードを使えば多分負けることはないでしょう。

殿堂で1枚しか投入できませんがクリメモでもってくることができるので結構打つことができます。また、墓地にあるこのカードをサイクリカで使うこともしばしば。

ブレイン・タッチで落とされた時は、ご愁傷様です。

【怒流牙 佐助の超人】

4コスのマナ加速にも使える受け札です。サルトビバイケンはやっぱり強いです。最近この動きができるデッキが多いですね。

墓地に落とされた欲しいカードをプロメテウスで回収するために出して墓地のカードをマナに埋めることもでき、サイゾウミストを置いて光のマナを無理やり生み出すことも。

6マナある時にサイバーダイスベガスを立てていると、相手が攻撃してきたときにD2スイッチと佐助を同時に宣言して使うことによって、佐助効果処理をすることによって7マナになります。

そしてベガススイッチでスパイラルハリケーンマナ武装達成して、相手のクリーチャーを全バウンスすることができます。

おまけでハリケーンの1個目の効果で佐助を戻して使い回すこともできる。

【クリスタル・メモリー】

実質どんなカードにもなることができるので、使いみちがいろいろあります。

例えばさっき述べたように、ストリーミングシェイパーをもってきたり、佐助だけあってバイケンが欲しい時はバイケンを持ってきて、逆の時は佐助を持ってくることもできます。

あと普通に山札を見ることができますので、山を確認してシールドに何があるのか確認できます。

他の使い方としては、デェエランドを出そうとしている時にはずす要因となるデュエランド2枚目やイッツショータイムを持ってきて確率を上げる時につかったりします。

【パクリオ】

ピーピングハンデス。今の環境デッキで盾に触れるカードがあまりないのと、このデッキだと特殊勝利しにいきますのでかなり有用なハンデスです。

そのときに強そうなカードを落としていくといいでしょう。

【飛散する斧 プロメテウス】

マナ加速兼マナに落としてある欲しいカードを何でも持ってこれる有能カードです。

このカードも適宜欲しいと思ったカードを持ってくるといいと思います。

【英雄奥義 スパイラル・ハリケーン】

このデッキ最強の受け札。

1つ目の効果で自分含めて好きなクリーチャー1体をバウンスし、2つ目の武装で相手全体バウンスと武装達成している時の効果が非常に強力な1枚です。

横ならびしてくるジョーカーズやビートジョッキー、モルネクに対してかなり有効な1枚となってます。

そしてこのカードのバウンス効果が別個で分かれています。

これによってできることが、ドルマゲを2回除去したり、エンドレスヘブンを2回除去することができます。

サイクリカで使い回すのはかなり強いです。

【霧隠双頭龍バイケン】

佐助バイケンができる強い。

ハンデスされた時にこいつ自身を戻したり、裏切りに対してハンド1まい除去で済ませることができるのが強いです。

このクリーチャーで忘れがちな能力がありまして、それがニンジャストライクを使った時にこのクリーチャーが場にいれば1枚ドローできるというものです。

この効果を使う機会がこのデッキですと多いのでしっかり使いましょう。

デュエマって1個目の能力が使われすぎて忘れられている能力を持ったクリーチャー多いですよね。

例えばフォーエバープリンセスのタダだしに対してマナに送る能力とか、ガシャゴズラの自分のクリーチャー全てにスレイヤー付与するとか。

【Dの博才 サイバーダイスベガス】

このカードも受け札として強く、置きドロソとしても活躍できる無駄のない強カードです。

正直説明不要なカードですが、稀にクリメモ使ってイッツショータイム持ってきて返しで勝ちにいったりすることもあります。

【超次元ガロウズ・ホール】

基本はバゴーンパンツァーを出して手札を増やしに行きます。

ベガスから使った場合はガンヴィートやシルバーヴォルグで2体除去できるのが単純に強いです。

怒流牙 サイゾウミスト

基本受けに使うシノビですが、盾に埋まったイッツショータイムを探しにいったりすることもできます。

あとこのデッキは山札を大量に消費する型ですので、このクリーチャーを出して山札の回復をしたりします。

【龍素記号Sr スペルサイクリカ】

とても器用なカードで墓地から7コス以下の呪文でしたらなんでも使えますので、ガロウズホールやスパイラルハリケーンでぐるぐるは強いです。

【イッツショータイム・デュエランド】

このデッキの核、基本これで勝ちにいきます。

デュエランドが7枚墓地に送って水のカードを全部使えば勝ちとわかりやすいので、とても強いです。

プロメテウスが投入されていますので、イッツショータイムは1枚で大丈夫です。

デュエランドはショータイムがない場合素出しすることもあります。

最後に

青と緑だけで構成されていますので、受けがガッチガチかつマナ加速でそこそこ早い段階で特殊勝利できるとこが強いと感じました。

相手側がかなりメンドクセーと感じます。

すっきり殴りたいという方やめんどくさいのやだ、という方は握んない方がいいと思います。

しかしこういうのが好きだという方はどんどん握って考

察していくとかなり強いと感じることができるのでオススメです。

自分がこのデッキ苦手ですので、皆さんあまり広めないでください(泣)