バク丸くんコントロールデッキを紹介【デュエルマスターズ】



デュエルマスターズプレイヤーの皆さんこんにちは!

今回は、破壊して楽しい!ロックして楽しい!バグ丸くんデッキの紹介!!!

それでは早速レシピをご覧あれ!



 デッキレシピ

このデッキのコンセプトは、先ほどもあった通り、破壊して楽しい!ロックして楽しい!だ!!

デッキの解説・回し方

1〜2ターン目

相手の盤面除去、友愛の天秤でレッドライダーズなどモードスなどで出せる3コス以下のクリーチャーを墓地へ!

盤面除去では、例えば一番隊チュチュリスなど、相手の初動を止めたりします。

3〜4ターン目

ここでD2フィールドを貼ったり、解体人形ジェニーで相手の動きを止める!

解体人形ジェニーは僕は最初、ザビバレルにしていたのですが、ザビバレルだとマッドネス対策ができず、不便だと思ったので解体人形ジェニーにしました!

5~6ターン目

ホール打ったり、モードスだしたりして相手の苦しむ姿を見ましょう・・・w

7ターン目以降

さあ、大体相手の動きを止めることができたら、次はゴキーンを使ったコンボで、ロックしつつ、相手の山札を削っていきましょう!

今からそのゴキーンを使ったロックコンボを紹介します!

実はこのコンボ、方法がいくつかあります!

コンボ紹介!!

◼️(1)、これが一番簡単なコンボにして、基本的なコンボです!

バトルゾーン:シャチホコカイザー

墓地:ゴキーン、学校男

1、自分のターン開始時、シャチホコカイザーの効果で、ゴキーンをバトルゾーンに出し、学校男を自分のデッキトップに置きます。

2、ドローします!そして来るのは学校男です。学校男を出し、ゴキーンと学校男を破壊して、ターン終了です!

こうすれば、自分の山札は減ることがなく、相手の山札だけを減らすことができます!

◼️(2)これが少し応用的なコンボになります!

バトルゾーン:シャチホコカイザー×2

墓地:リバイヴホール、学校男、ゴキーン

マナ:7マナ以上(闇マナ2枚以上)

1、自分のターン開始時、シャチホコAの効果でゴキーンを出し、自分のリバイヴホールをデッキトップへ。

2、シャチホコBの効果で、学校男を出し、ゴキーンと学校男を破壊

3、ドローして(トップはリバイヴホール)、リバイヴホールを打ち、学校男を墓地から回収し、ヴォルグサンダーを出し相手の山札を削る。

4、手札にある学校男を出し、ヴォルグサンダーと学校男を破壊する。

5、たーんえんど。

これが第2のコンボになります。

こんなのできるわけないと思うかもしれませんが、やってみれば意外とできちゃいます!

◼️(3)ガシャゴズラを使ったコンボになります。

バトルゾーン:シャチホコ×2

墓地:レッドライダーズ×2、ゴキーン、学校男

マナ:6マナ以上(闇マナ枚以上)

手札:ガシャゴズラ

(1)ターン開始時、ゴキーンで適当になんかする。(マジでなんでもいい。相手のトップ操作が無難かな?)

(2)ガシャゴズラを出す。ガシャゴズラの効果で、レッドライダーズ、ゴキーン、学校男を出す。

学校男の効果で、ガシャゴズラと学校男を破壊

レッドライダーズの効果で、相手のマナをランデス。

ゴキーンの効果で、ガシャゴズラを自分のデッキトップへ。

(3)ターンエンド

(4)ターン開始時、シャチホコ×2の効果で学校男を2回だし、レッドライダーズとゴキーンを破壊。

これで、コンボ完成です!

このコンボで、相手を追い詰めていきましょう!

デッキ相性

◼️このデッキの有利不利についてご紹介!

ロージアダンテ 結構有利

ジョーカーズ  まあ5割

モルネク 3割   正直、スクチェンなんちゃらされたら辛いw

廃車 3〜5割 プレイング次第

呪文めっちゃ使うデッキ 6割 結構取れます  プレイング次第

ビートジョッキー 4〜7割 チュチュリス倒せれば結構強く出れる プレイング次第

メタリカ  6割 基本的には、取れると思われるが、このデッキは、まだ構築自体が安定していないので、不安要素はある。

ハンデス系統  プレイング

ビマナ  ドラゴ大王はきつい。

5ターン目とかに飛んでくることもごく稀にあるので、せめてもの抵抗として、6コスのデーモンハンドにしました。

ここは各自調整で。

◼️ガシャゴズラの採用が1枚だけな件について

これは、普通に2枚以上あると腐ることがあります。

最近のデッキは早いデッキが出てきた(ビートジョッキー)ので、僕は1枚の採用としています。

ここは環境みて、調節できれば、と思います。

最後に!

このデッキは相手の嫌がる顔を見ようという方には、超推奨です!

そうでない方も、普通に面白いので、推奨です!

ってことで、今回は破壊して楽しい!

ロックして楽しい!バグ丸くん紹介でした!

それではこの辺で失礼!

ご閲覧ありがとうございました!